「パーフェクトワールド」ドラマ【1話~全話まとめて】見逃し動画を無料でフル視聴しませんか?

パーフェクトワールド・見逃し動画・無料フル視聴

ここでは、ドラマパーフェクトワールド第1話最終回までの全話フル動画無料で視聴できる方法を紹介していきます!

松坂桃李さんと山本美月さんダブル主演のドラマ「パーフェクトワールド」は、障害を乗り越えながら、本当の愛を育んでいく純愛ラブストーリーです。

ドラコネ@

※全話分を一気に見たいといいう方は「FODプレミアムへどうぞ。

期間限定で有料ですが、一気に見れる「見逃しパック」があるのはここだけになります。登録方法の詳細は【FODプレミアムの登録方法解説】を参照してください。)

【第1話~全話まで】ドラマ「パーフェクトワールド」の見逃し動画を無料でフル視聴!

ドラマ『パーフェクトワールド』の
見逃し&フル動画は「U-NEXT」で
見ることができます。

有料対象のドラマも、
お試し期間の600ポイントで
無料で見ることができます。

 

「U-NEXT」は見放題コンテンツを
中心とした日本最大級の
動画配信サイトです。
無料期間に解約すれば、完全無料
料金は一切かかりません。

  • 月額1,990円が31日間無料
  • 登録だけで600ポイントもらえる
  • 80,000本の見放題コンテンツあり
  • 見放題には〇〇〇〇コンテンツも??

↓お得な「U-NEXT」無料お試し
登録・解約方法の解説はコチラ↓

「U-NEXT」(ユーネクスト)無料お試し登録と解約・退会の方法を解説!※登録手順の画像あり

【第1話】見逃し動画リンク「パーフェクトワールド」2019年4月16日(火)放送

『パーフェクトワールド』見逃し配信状況

【◆見逃し配信】

ー見逃し配信は終了していますー


【◆第1話~最終話まで全話まとめて視聴したい方はコチラ↓

⇒FODプレミアム「見逃しパック」はこちら>>

※見逃し終了後「見逃しパック」があるのはFODだけです。


【◆PR動画検索&告知、予告など◆】

YouTube

 

※動画共有サイト「Dailymotion」「PandoraTV」にアップロードされている動画は、公式ではない、違法のアップロード動画の可能性があります。

安全な方法でドラマ作品を視聴するには、公式の動画配信サイトなどを利用するようにしましょう!

違法アップロードサイトで動画の視聴は危険です。

違法アップロードの作品を視聴する場合にはリスクが伴うことを知っておく必要があります。

再生するとウィルスが仕込まれていたり、再生中に突如消えない広告が表示されたり、読み込みスピードが遅くなったりと、様々なデメリットもあります。

無料とは言え、その後のリスクを考えるとあまりオススメできないのが正直なところですね。

ですのでそれらのサイトでの視聴はおすすめしませんが、それでも見たいという場合は自己責任でお願いします。

ドラマ『パーフェクトワールド』動画の配信状況は?

※現在『ドラマパーフェクトワールド』は、どこの動画配信サイトでも有料のコンテンツになっています。

※一部のサイトではFODの無料体験で見れると書いてあったりしますが、FODで無料で見ることはできません。情報が間違っていますね。

無料で『パーフェクトワールド』を視聴するには無料体験の期間にポイントが付与される動画サイトでないと無料視聴はできないということになります。

無料ポイントがあるサイトを比較↓

配信の状況 見放題の対象 無料ポイント
U-NEXT × あり
dTV × 無し
Amazon prime video × 無し
FOD × 無し
Hulu × × 無し

※本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は「U-NEXT」サイトにてご確認ください

⇒ポイントで「パーフェクトワールド」を無料視聴する>>

「U-NEXT」は見放題+ポイント付!

U-NEXT/ユーネクスト

U-NEXT(ユーネクスト)は日本最大級の動画配信サイト。

見放題コンテンツを中心に、最新映画やドラマ、電子書籍なども見ることができるサービスです。

  • 月額1,990円が31日間無料
  • 登録だけで600ポイントもらえる
  • 80,000本の見放題コンテンツあり
  • 見放題には〇〇〇〇コンテンツもある
  • 映画以外にもドラマの見逃し配信あり
  • 最新の映画もラインナップ

 

お試し期間にポイント付きは「U-NEXT」だけ

U-NEXTの一番の特徴は無料体験でポイントまでもらえるということ。

無料体験期間を用意している動画配信サイトは沢山ありますが、見放題コンテンツにプラスしてポイントまでつけてくれるのはU-NEXTだけです。

U-NEXT/ユーネクスト

ドラマ「パーフェクトワールド」は600ポイントですぐに見ることができます。

無料の体験期間は31日間ですので、それまでに解約をすれば料金は一切かかりません。

31日までに解約をしない場合は自動更新で1,990円の月額料金がかかってしまうので、期間の終了日をしっかり把握しておきましょう。

無料体験の登録方法については「U-NEXTの登録方法と解約 退会の手順」で紹介していますのでそちらを参照してください。

U-NEXT の動画配信数は日本最大級

U-NEXTの動画配信数は日本最大級。

見放題コンテンツ80,000本、レンタル作品50,000本を配信しています。

U-NEXT/ユーネクスト

 

もちろん、無料期間に見放題コンテンツはすべて含まれています。

いろいろな作品が見放題に含まれているので、この機会にチェックしてみて欲しいですね。

※意外に知られていないU-NEXTの特徴⇒見放題コンテンツに〇〇〇〇が含まれているということ。ここではハッキリと紹介はできませんが・・・

察してください。

大人が楽しめるやつです

U-NEXTはマンガも読める

U-NEXT/ユーネクスト

U-NEXTでは動画以外にも雑誌、マンガなどの電子書籍も揃っています。

基本的に漫画コミックは無料ではありませんが、こちらも600ポイントを利用して見ることができます。

※一部の作品で1巻~3巻まで無料で見れるものもあります。

興味のある方は、チェックしてみてください。

ドラマ「パーフェクトワールド」詳細

ーいつかこのドラマがただのありふれたラブストーリーになりますようにー

建築士の鮎川樹(松坂桃李)は大学生の時に事故にあったことが原因で、脊髄を損傷し、下半身が不随に。”恋愛も、好きだったバスケットボールも、もうしない”と心に決めていた。

そんなる日、高校時代の同級生・川奈つぐみ(山本美月)と再会。閉ざされていた樹里の心が少しずつ開かれていく・・。

二人の前には、様々な困難が立ちはだかる・・。

引用:https://www.ktv.jp/perfectworld/introduction/

【出演者・キャスト一覧】

  • 松坂桃李
  • 山本美月
  • 瀬戸康史
  • 中村ゆり
  • 北村北斗
  • 岡崎紗絵
  • 池岡亮介
  • 高島豪志
  • 木村祐一
  • とよた真帆
  • 重松豊

ドラマ「パーフェクトワールド」ネタバレ・感想

学生時代、イラストレーターを夢見て東京の大学へ進学した川奈つぐみ(山本美月)。卒業したら地元長野に帰ると父と約束していたが、現在も東京で妹のしおり(岡崎紗絵)と暮らしながらインテリアデザイン会社で働いている。

ある日、上司の東美千代(とよた真帆)から、設計事務所との打ち合わせの席に使いを頼まれたつぐみ。

打ち合わせの先の居酒屋で、高校時代の同級生で、つぐみの初恋の相手・鮎川樹(松坂桃李)と再会する。樹は渡辺剛(木村祐一)が社長を務める設計事務所で働いていたのだ。

偶然の再会に胸高まるつぐみは「今でもバスケはやっているの?」と樹に聞く。すると場が凍りつく。

樹はバスケ部のキャプテンとして活躍していた高校時代とは違い、車椅子に乗ってたのだった。

樹が先に帰ったあと、樹の職場の同僚に「大学時代に事故に遭い脊椎損傷で歩けなくなった」という事実を聞く。

翌日、無神経な発言で樹を傷つけてしまったと悔やんだつぐみは、樹の職場まで謝りに行く。そんなつぐみを樹は公園に連れ出す。

そこで仕事に情熱を燃やす樹の言葉を聞いたつぐみは、不自由な身体以外は、かつての樹のままだと気づく。つぐみが行く予定だった美術展にいっしょに行く約束をしたふたり。

約束の日、つぐみが出かけた後のマンションの部屋に、つぐみや樹と同級生で、アプリ制作会社の社長・是枝洋貴(瀬戸康史)が訪ねてくる。

高校時代から密かにつぐみに想いを寄せている洋貴は、しおりから樹と出かけたと聞いてショックを受ける。

その頃、つぐみはデートのような状況を楽しむどころか、車椅子での外出の大変さを思い知らされていた。さらに、事故がきっかけで高校時代からの恋人・雪村美姫(水沢エレナ)と別れ、もう誰とも恋愛する気はないという樹の言葉に戸惑う。

一方、樹の元へ美姫から結婚式の招待状が届いていた。そして留守電に結婚式の前に同窓会でもう一度会いたいというメッセージが入っていた・・。

縮まる2人の距離に、つぐみ(山本美月)の期待は高まるが、“恋愛不要”を唱える樹(松坂桃李)の決意は変わらない!?さらに強力なライバルの登場で、つぐみの恋に黄信号!?

大事なコンペを前に無理を重ねたことで、突然病気を発症し、入院を余儀なくされた樹。しかし、つぐみのサポートもあり、念願だった仕事を見事勝ち取る。さらに、そのことがきっかけで2人の距離は急速に縮まるが、そこへ樹の元担当看護士でヘルパーの長沢葵(中村ゆり)が現れ、樹が彼女に絶大な信頼を寄せていることを悟ったつぐみは胸がざわつく。一方で、つぐみが樹の影響でインテリアデザイナーの勉強を始めたことを知った洋貴(瀬戸康史)もまた、つぐみの中でどんどん大きくなる樹の存在に焦りを覚えていた。

そんなある日、つぐみから行きたいところがあると誘われた樹。着いた場所は体育館で、そこでは車いすバスケの練習が行われていた。実はつぐみは、樹の同僚の晴人(松村北斗)から、樹を練習に連れてきてほしいと頼まれていたのだ。恋愛同様、バスケももう一生しないと決めていた樹は、最初こそ練習に参加することを拒むが、つぐみの頼みもあり、晴人の申し出を渋々受け入れる。やがて、バスケの楽しさを思い出した樹はチームに入ることを決意。つぐみも久しぶりに見た樹のまぶしい笑顔に釘づけになるが、半面、樹が自分を恋愛対象として見てくれないことに、どこか歯がゆさを感じていた。

初めてのデートにお弁当を作る、よくある話のようで実は車いすの鮎川くんがお店に入れるのか、お店にスロープはある? 等々つぐみが考えた結果のお弁当だった。

お弁当を食べるシーンはそんなつぐみの思いがたくさん詰まっていて、デートのほのぼのやキュンキュンより凄くこれからの二人に立ちはだかる様々なことが想像されて胸があつくなった。

GWに二人(+妹)が鮎川くんの車で帰ります。送っていった実家で娘を溺愛している父親に遭遇、車いすにのる障害者である彼と付き合っている事を知らされただただ反対する父。そして心配する母。

子供はできる体なの?等、母ならではの具体的な心配事を並べていくところはちょっと共感しました。

付き合う、そしてその先にはいつか結婚となるとやはり親は誰でも心配するだろうし、健常者でももちろん心配でしょうし、障碍者なら猶更でしょう。

しなくてもいい苦労を娘にさせたくない!親心は痛いくらいわかります。だからこそ娘は父に反発するんだろうなとも思えた帰省シーンでした。

戻ってきてヘルパーともぶつかるつぐみ、過去の苦しみをしりすぎているヘルパーもまた様々な葛藤がありつぐみに辛くあたります、みんな、相手を思いやってるからこそのぶつかり、葛藤なんだと思うとそれぞれの立場にたって複雑な思いになります。

樹の世話をするために、仕事終わりに介護の勉強に向かうつぐみは、樹には内緒にしています。

そして毎日のように樹の家に行って家事をして家に帰るとまた勉強をして、寝る暇のないつぐみは、次第に体が弱っていきます。

そんなつぐみをほっておけない是枝は、つぐみを食事に誘いますが、樹のことで頭の一杯のつぐみを見て切なくなる是枝。

つぐみは樹のすべてを知りたいと思っていますが、樹はつぐみに余計な心配はかけたくないと思い、幻視痛のことは黙っていました。

しかしそのことが余計につぐみを不安にさせ、自分は頼られていないのではないかと思うようになるつぐみ。

つぐみは障害のある人と付き合うことの難しさを感じつつあり、ヘルパーの葵の存在も気になり、精神的にも弱っていきます。

葵が樹を生涯支えていくつもりだと知り、そのことも気になるつぐみ。

そして電車で樹と一緒にいるときに、ホームから転落してしまったつぐみ・・。

樹は手を伸ばしますが、つぐみはそのまま下に落ちていきます。

【視聴者の感想】

30代女性

はるとくんが階段から落ちたときに真っ先に義足を隠している姿がとても印象的でした。障害者の人が生きにくい世の中なのかなと感じました。義足であると白い目で見られるというのは実感をしているのかもしれません。落ちたときに誰も助けてくれないというのも印象的でした。優しさをもっと持つことができればいいなと思いました。出てくる登場人物がみんな辛すぎると感じました。

40代女性

第4話では、樹と葵、つぐみ、洋貴の関係がすごく気にしながら見ていました。つぐみが、自分の幸せではなく、樹を幸せにしようとする姿が、伝わってきました。その為、葵に対して、嫉妬してしまうのは、わからなくもないなあと思いました。最後の場面の、樹の生涯があっても、誰かの役に立って頑張るという言葉に感銘を受けました。

30代男性

つぐみは樹が大好きなのは分かるけど、尽くしすぎだと思う。鮎川君もそこまで望んでいないと思うし、つぐみには自分の身体も労ってほしいなぁ~。最後に駅のホームに落ちちゃうし、これからもっと辛い展開になりそうで見るのか怖いです。あと鮎川君のヘルパーさんが見ていてイライラするし、何様のつもりなんでしょう。鮎川君のマンションに引っ越すとかヘルパーの域を越えていて怖すぎです。

20代女性

障害者の悩みは障害者でしかわからないんだなと思ってしまいました。義足である事や、車椅子である事が最初から望んではないものだった。歩ける事なら普通に歩きたい 鮎川の心の叫びに感銘を受けました。鮎川のために介護士の資格の勉強をする川奈も鮎川を想うあまりに、ただひたすらに純粋に幸せにしてあげたいという思いに感動しました。

【第5話】ネタバレ

つぐみが駅のホームから転落してしまいました。駅員に助けられて病院に運び込まれました。

車いすから懸命に手を伸ばすが届かず、線路に落ちてつぐみをただ見ているしかできなかった樹は、一緒にいたのに助けられなかったと、激しく自分を責めていると、洋貴やしおりがやってきました。診察の結果、命に別状はなく。

左足の関節を骨折して全治2ヶ月だということと、貧血を起こしやすい状態だと言われました。待合で自分がわるいんだと樹が洋貴に話すと、つぐみが仕事のかたわら、介護セミナーに通っていたことや、身の回りの世話をしようと樹のマンションに毎日通っていたことで、かなりの疲れがたまっていたことを洋貴から聞かされ、がく然としました。

目を覚ましたつぐみは、樹の差し伸べた手をつかんで巻き添えにしないでよかったとつぶやきました。すると、松本から元久と咲子が駆けつけました。

元久は出ていってくれと樹に言い放ちました。翌日、渡辺からつぐみはしばらく仕事を休み、両親の暮らす松本の病院で治療に専念すると聞きました。心配した渡辺は、責任を感じて別れるとかいうなよといいますが、どうしたらいいのかわからないと樹はいいました。

翌日、つぐみに会うために訪れた病院で、樹は元久と偶然再会、2人で話をすることになりました。元久はいきなり「あの子と別れてくれ」と頭を下げました。

家に帰った樹はつぐみに電話をしました。元久に言われたこてはなにもいわずに、かならず見送りにいくから待ってと話しました。翌日、樹が車に乗って出かけようとすると、意識を失ってしまいました。松本に帰ったつぐみは、元久が樹に別れてくれといったことを知ってしまいました。

しばらくして、つぐみは荷造りして高速バスで東京に帰ろうとしました。すると、洋貴が家の前まで迎えに来てくれました。東京についてすぐに樹の病院にいきました。

医師がきて、診察をすると熱が下がっていませんでした。翌日、熱が下がった樹は、つぐみに電話をして退院したらデートをしようと電話しました。最後のデートでした。

【視聴者の感想】

30代女性

川奈(山本)は介護の勉強による疲労から怪我をしてしまい切なかったです。川奈の父が鮎川(松坂)に娘と別れて欲しいとお願いするシーンもさらに切なかったです。好きな人と別れたくない川奈と、娘に苦労をして欲しくないという両親の両方の気持ちがわかります。誰にとって何が幸せなのか考えると、とても難しいです。体調が悪くなった鮎川が、川奈に病室から出て行くように伝えたシーンや、長沢(中村)から鮎川と別れて欲しいと言われたシーンは見ていて辛かったです。最後は鮎川が川奈に別れを告げることとなり、好き同士の二人が別れなければならず胸が苦しくなりました。

40代女性

涙なしには見られない今回のストーリーでした。相手のことを好きで、一緒にいたいだけでも、それがかなわない樹とつぐみが切なすぎます。周りを巻き込んで、どんどん二人は不幸になって、せつない純愛は長く続かないのでしょうか…。ヘルパーの葵のように強い意志を持って樹と向き合わなければ、ずっとは樹のそばでいられないと教えられた気がします。きれいごとだけでは一緒にはいられない、障害者との関係を深く考えさせられ、自分ならどうするかと今でも答えが出ていない難しい問題にぶつかってしまった樹とつぐみです。これからの二人がどうなっていくのか、そっと見守りたいです。

つぐみと鮎川君が別れて、つぐみは、仕事を辞めて松本に帰る事になりました。急いでバス停に向かう鮎川君でしたが、待っていたのは是枝君。

もうバス行ってしまった後でした。松本に帰ってからは、フリーでインテリアコーディネーターの仕事を始めたり、お父さんの病院に付き添ったりとしているつぐみでしたが、鮎川君の元彼女のみきが紹介してくれたご夫婦のバリアフリー住宅のお手伝いで設計を頼もうとして断られたという相手が鮎川君だと判明しました。

奥さんが自殺しようとして止めた旦那さんが、奥さんと話をしている内容がまさにつぐみと鮎川君の別れ話とリンクしてしまいました。

そんな中で、是枝君はつぐみにプロポーズし、鮎川君もヘルパーさんから離婚した事とずっと好きだった事を告白されました。更に偶然はると君とつぐみの妹が図書館で再会し、姉と同僚がつぐみと鮎川君だと判明。

妹には好きな人がいる事が分かり、もしかしたら是枝君もしれないと思わせるような展開もありました。最後につぐみが東京の鮎川君の設計事務所に行き、久しぶりの再会で終わりました。

【視聴者の感想】

20代女性

とても切ない内容でした。こんな早くつぐみが実家に帰ってしまい、鮎川君がバス停に向かうも間に合わず、更に待っていたかのように是枝君がいてプロポーズすると宣言されて。ヘルパーさんの告白にも今までの事があったので、イライラしてしまいました。更に気になっていたはると君と妹の関係も、いつも振られてしまうはるとくん。今回も好きな人がいると言われました。その好きな人って是枝君?と思うシーンもあったりで今後の展開が楽しみです。つぐみと鮎川君の距離がまた縮まりますようにと期待しています。

30代女性

純愛ドラマが最近では少ない中、王道をいくこのドラマ。但し、車椅子というのが今までにない発想。また、車椅子の知識が今まであまりなかったため、大変勉強になるドラマです。

30代男性

鮎川とつぐみの100%お互い好きなのに好きだけじゃ上手くいかないじれったさ、辛さ、と合わさり、つぐみを好きなヒロ、ヒロを好きなしおり(たぶん?)、しおりを好きなハルト、鮎川を好きな長沢さん。三角関係どころじゃなく、何関係だ⁈ってほど、恋愛が頻発しているが、ドロドロしてないのが不思議!次回の展開にも期待!

再会したつぐみと樹は松本の夫婦の設計についての話を進めていた。その後つぐみは以前住んでいたマンションで、洋貴としおりの3人で夕食を食べていました。

夕食のあとにプロポーズの返事を聞かれたつぐみは、プロポーズを受けることにしました。幸せそうな洋貴を見てしおりは晴人に、失恋確定とメッセージを送った。

そして2人は松本の両親に結婚の挨拶をしにいった。もちろん、両親は大賛成で結婚を許してくれた。帰りの車の中でつぐみは、樹に会ったことを話した。洋貴は樹からの連絡があり知っていたが、つぐみには黙っていたのだった。

2人はホテルに入るが、「つぐみの中が俺一人になるまで待つわ」と言ってくれた。設計のことで病院に向かった2人は、住まいとお店が一体化したプランを提案した。

一方しおりは、晴人を洋貴に紹介していた。樹のことを秘密にすると約束したのでラーメン屋で働いていると嘘をついてしまった。

地鎮祭の日の朝、現場に向かおうとしたつぐみだが、地震がきて現場にいた樹は倒れてきた木材の下敷きになってしまった。

【視聴者の感想】

30代女性

地震によって、いつきが材木の下敷きになってしまいます。普通の身体なら簡単に逃げれる事も車椅子ではそんな事もできないもどかしさを感じました。人は命を落としかけて初めて生きている事に本気で感謝できるのだと感じました。大切な人が死にそうになっているのを見てつぐみはどういう選択をするのか。また周りの目を気にして生きるのではなく自分は本当はどう生きたいのかがわかると思います。

30代女性

今までその優しさから相手のことを考えすぎてて、自分の幸せは我慢して相手に合わせる事を正解として生きてきたつぐみが今度は自分の気持ちに正直になり、いつきの気持ちは考えないで自分の気持ちを伝える気がします。そして、この先どんな困難があろうとも今度こそいつきと生きていく覚悟をすると思います。

地震によって木材の下敷きになったあゆかわくんそれを助けにいくかわなさん排尿がうまくおこなわれないと命の危機も…死を覚悟したあゆかわくんが頭に浮かんだ姿は…車内で以前の恋人のようにトランプをし一夜を過ごす。

かわなさんの胸にひめた思いもあるがあゆかわくんもおもう想いが!あゆかわくん、かわなさん、ヒロ、ながさわさんお互いに思う気持ちもあるが複雑に絡み合う思い…かわなが書いた絵を見て心がざわつくヒロ…かわなさんの父母も心配するもヒロがいれば安心と胸をなでおろす。

あゆかわくんはかわなさんを思う気持ちを押し殺すためなのか建築の担当を離れる。

依頼者の家が完成するも改めて自分の気持ちに気づくかわなさん、いかなあかとと会場をでる、その頃帰ったはずのあゆかわくんもなんともどってくる、お互いに止められない気持ちに気付いた2人。

双方のことを思う2人も複雑な思いもでてくる、多くの思いがぶつかる中でのその中で2人が下した決断は!?

【視聴者の感想】

20代女性

地震によって心配をかけたあゆかわくんにはっきり思いをつたえるかわなさん。本当に心配していたかわなさんの表情がいい。車内で恋人に戻ったように無邪気にトランプをする2人改めてお互いの気持ちを整理しながら話していてもどかしい気持ちになりました。2人を思う2人も伝えたい気持ちもあるが正直になれないとこが早く次を見たいと思う。複雑に思う4人がどうなっていくのか、周りの納得を得ながらハッピーエンドの結末になるのか

40代女性

つぐみの鮎川への真っすぐな気持ちが痛いほど伝わる回でした。死んでしまうかもしれないとわかった時に無意識に体が動くのは今でも1番鮎川のことが好きなんだと思います。一方の鮎川も死んでしまうかもしれないとわかった時に浮かんだのはつぐみだったと言いました。こんなにも想い合ってる2人なのに、そう簡単にはうまくいかないところが切ないです・・・。ひろきもつぐみの為にと頑張ってはいるものの、ことあるごとに【婚約者だから】と言い聞かせるひろきの気持ちも切なかったです。あおいは性格悪いな~と今回もそういう目で見えてしまいました。元カノなのにみきがつぐみの背中を押したところは感動でしかなかったです・・・!

樹とやり直すことにしたつぐみは、妹のしおりにそのことを伝えます。するとずっと是枝を想ってきたしおりは怒りを爆発させ、つぐみの頬を叩いてこれ以上周りを不幸にして何が楽しいのかと気持ちをぶつけます。

つぐみは是枝にも樹とやり直すことを話し、婚約解消することを謝りました。いつもは冷静な是枝も感情を抑えきれず、つぐみを置いて部屋を出ていきます。

しかし本当はその前に樹からつぐみとやり直すことを聞いて知っていた是枝。わざとつぐみに嫌われる態度をとって、もう二度と会わないつもりでいたのでした。

しかし幼馴染としてこれからもつぐみを支えていこうと考える是枝。一方、樹はヘルパーの葵に契約解除を申し出ます。最初は拒んだ葵ですが、つぐみとのきずなを見せつけられた葵は、ついに樹から身を引くことにします。

樹はつぐみにプロポーズし、つぐみの父親に話をしようとしますが、全く取り合ってくれません。毎週のように押し掛ける樹についに父親は二人きりで話がしたいと言うのでした。

【視聴者の感想】

40代女性

二人がやり直すことになり、良かったと思う反面、傷つく人が多くてかわいそうにもなります。とくに是枝はつぐみへの想いをやっとかなえられたのに、またまた失恋です。今までずっと傷ついてきた是枝は、これからはどうにか幸せになってほしいです。それは葵も同じで、葵にも幸せになってほしいです。樹もつぐみもようやく結婚までこぎつけました。これからはずっと二人離れることなく一緒にいて、幸せになってほしいです。そしてみんなから祝福されるよう、祈っています。

30代男性

やはり、樹とつぐみは一緒に生きていく宿命であると、強く感じられた回でした。つぐみは、仕事を順調にこなし、随分大人の女性になったと思います。長沢に、樹の介護を頼む余裕も出てきました。周囲に心配や迷惑をかけてしまうことは、充分承知の上で一緒になる2人です。周りへの気遣いは、人一倍できる2人だからこそ、明るい未来へ向けて、強く生きていく事ができるのだろうと感じています。樹とつぐみの仕事にたくさんの共通項があることもすごく良いことです。

結婚を許してもらうために何度も松本を訪れていた鮎川くん。2人が話している最中に、お父さんは倒れてしまう。

手術をし、命を取り留めたが車椅子でのリハビリをする体になってしまい、リハビリを行いながら鮎川くんのことを思い浮かべている。結婚を反対していたお父さんは、娘のツグミにはおんぶして運んでくれるような相手と結婚してほしいと伝えていた。

しかし持ち上げて運ぶだけが、ツグミを支える方法だけではない、存在が人を支えるということだとお父さんは自ら鮎川くんを訪れ、結婚の許しを与える。2人は結婚することが許された。

お父さんはツグミを離したくないという理由だけで、結婚をして欲しくないと言っていたのだと気づき、花嫁姿を見せてほしいとツグミにお願いし、結婚式を挙げることができ両家仲良く生活する姿が描かれていた。

2人でどんなことも乗り越えていくと誓った鮎川とツグミは子供が欲しいという願いを叶え、幸せな家庭を過ごしていくのだろうと思わせるエンディングだった。

【視聴者の感想】

40代女性

最後大円団で終わって感動しました。タイトルバックにあるような結婚式のシーンは2人が本当に綺麗でした。障害者と健常者ということは関係なく、お互いに足りないところを補っていこうというセリフはすごく印象に残りました。これから2人は自分たちなりの幸せを模索してかけがえのない関係を築いていくのだと思います。あと主人公たちの親の目線にどうしてもなってしまったのですが、自分でもつぐみのお父さんのように思うだろうなと毎週感じていました。親の目線に立っても共感できるドラマでよかったです。

30代女性

ツグミと鮎川の2人の生活をみていると、素直で暖かくて心が和むような勝手に微笑えむことができる回だった。お互いを思う気持ちがあれば、良い方向に向かっていく、人を傷つけたとしてもしっかり支えてくれる人が付いてくるということ、苦労することが幸せな苦労だという台詞が心に響いた。毎回楽しみにしてみていたドラマが終わってしまうのがとても寂しいです。2人の幸せそうな姿を見ていると今ある小さな幸せを、少しでも多くたいせつにできるようにしようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です