「石原さとみ」出演ドラマおすすめ5選!法医学者から、英会話講師、華道家まで!?

なりたい顔ランキングにもランクインするほど、女子の憧れの顔、石原さとみさん。

オーディションをきっかけに芸能界入りした石原さとみさんですが、今では、女優としてドラマで見ない時

はないほどの活躍をされていますよね!

ドラマだけではなく、CMなどにも多数出演され、音楽番組の司会にも挑戦されている石原さとみさん。

ここでは、そんな石原さとみさんが出演されている代表的なおすすめドラマ作品を紹介していきたいと思います!

ドラマ「アンナチュラル」

アンナチュラル」は2018年に放送された、石原さとみさんが主演の作品です。

法医解剖医の三澄マコト(石原さとみ)は、異常死体や、犯罪死体などの不自然死究明研究所(unnatural death investigation laboratory)=通称UDIラボで、遺体を解剖し、死因を解明することを仕事としながら働いています。

UDIラボは、二つのチームでなっており、仲間との衝突や絆が生まれていく中で、それぞれが成長していく姿がまさに見所ですね。

そして、1話完結となっているストーリーも、とても見やすい点だと思います。法医学の難しさと、そこに真摯に立ち向かっていくチームUDIラボが、どんな真実を導き出すのか?どこか切なさも感じるエピソードにも涙なしでは見られません。

また、主題歌には米津玄氏さんの「Lemon」が起用され、ドラマと共に楽曲も大ヒットになりましたよね!この楽曲は米津玄氏さんが亡くなられた祖父のために書いた曲と言われていますが、ドラマのストーリーの素晴らしいエッセンスとなっています。

関連記事:「アンナチュラル」ドラマ【第1話~全話まとめて】見逃し動画を無料でフル視聴しよう>>

ドラマ「VOICE」

VOICE~命なき者の声〜」は、2009年に放送された作品です。石原さとみさん演じる久保秋佳奈子は、法医学ゼミに所属する5人のメンバーが人の死と向き合いながらも、悩み、多くの壁に立ち向かい、成長していきます。

法医学という仕事に就く事への熱い思いを抱えた若者たちが、現実の厳しさや、どうにもならない矛盾に戸惑いながらも、メンバーと共に一生懸命に向き合っていきます。

亡くなった人が、どんな状況で亡くなり、それまでの背景などに基づいて、その人たちの一人一人の真実を見つけ出していく1話完結のドラマになっていて、5人のまっすぐな思いがとても清々しく、青春を思わせる要素も含んでいるのも見所だと思います。

石原さとみさんは「アンナチュラル」の前にも、この作品で法医学関連の役を演じられていたんですよね。

この作品の中では、医学生の学生役なので、もしかしたら、このあとに、UDIに就職したのかもしれないですね(笑)そんな想像をしながら見てみるのも面白いのではないでしょうか?

ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」

5→9〜私に恋したお坊さん〜」は、2015年に放送された作品です。主演の石原さとみさんと山下智久さんとのラブコメディーとなっています。

英会話講師の桜庭潤子(石原さとみ)は、27歳を迎え、印象も良くない見合い相手であった僧侶の星川高嶺(山下智久)さんと、とあることで関係を持ってしまうというところからストーリーは始まっていくんです。

まだまだ、自分の人生を磨きたい潤子と、関係を持ったならば結婚することが当たり前だという高嶺は、考え方が全く異なっている中、「寺の嫁」になることが想像できない潤子と、自分の誠意を通そうとする高嶺の想いがどう重なっていくのかが一番の見所ではないでしょうか?

また、ふたりを取り巻く周りのメンバーも個性派ぞろいでチェックして見てみると、より楽しめるのではないかと思いますね。ファッションリーダーで有名な紗栄子さんも出演しており、石原さとみさんを含む女子力の高いファッションにも注目してみてください。

ドラマ「地味にスゴイ!」

地味にスゴイ!校閲ガール。河野悦子」は、2016年に放送された作品で、主演の河野悦子役は石原さとみさんです。

河野悦子はファッション雑誌「Lassy」の編集部で働くことを夢見ていたところ、働けることになった部署は編集部ではなく校閲部だったんです。それでもいつか編集部で働くことを目指して働きます。

そこで、様々な問題を解決していくうちに校閲の仕事の楽しさを知っていきます。夢に向かって努力する姿にも勇気を感じますね。

見所としては、トラブルやピンチを乗り越えていく校閲部のメンバーの結束や、校閲という仕事のおもしろさにも触れるところですね。

また、恋愛の部分でも、モデルでありながら、覆面作家をしている是永是之(菅田将暉)との恋の行方も注目ですね。森尾登代子(本田翼)との三角関係も気になるところです!

そして、毎回石原さとみさんのファッションに関しても人気があり、ぜひチェックして活用してみるのもオススメですよ。

ドラマ「高嶺の花」

高嶺の花」は2018年に放送された作品で、野島伸司さんの脚本ということも大きな話題になりました。

花道の名門「月島流」の令嬢、月島もも(石原さとみ)は、婚約者に裏切られたことがきっかけで、心に傷を負ってしまいます。そこで偶然であったのが、下町の商店街で自転車屋を営む、ぷーさんこと風間直人(峯田和伸)と出会うことで、ももの人生が大きく変わっていくことになります。

いわば、美女と野獣、片や令嬢と冴えない自転車屋の男ですが、少しずつ二人の距離は近くなっていきます。まさに、そんな二人に様々な試練や邪魔が入ってくるんです。二人の恋の行方こそ、このドラマの見所だと思いますね。

そして、華道家としての凜とした立ち振る舞いや、石原さとみさんの着物姿といったレアな姿も見れますよ!

多くの期待と重圧を背負いながらも、その思いを吐き出すような私生活とのギャップを、石原さとみさんが体を張って演じられているんだな、と強く感じるドラマになっています。

「石原さとみ」プロフィール

石原さとみ

  • 生年月日:1986年12月24日(32歳)
  • 出生地:東京都
  • 身長:157cm
  • 血液型:A型
  • 活動期間:2003年 –
  • 事務所:ホリプロ
  • 公式プロフィール

 

関連記事石原さとみ 主演ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』見逃し動画を無料でフル視聴!詳細はコチラ>>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です