「花咲舞が黙ってない」ドラマ【第1話~全話まとめ】見逃し動画を無料でフル視聴しよう!Dailymotion、Pandoraでは視聴できる?

ここでは杏さんが主演を務めるドラマ花咲舞が黙ってない」の見逃し動画を【第1話~最終回までの全話フル無料視聴する方法を紹介していきます!

ドラマ「花咲舞が黙ってない」は、東京第一銀行の臨店班に所属する花咲舞が、銀行内で起こる様々なトラブルを解決のため奮闘する姿を描いたドラマ。

「花咲舞が黙ってない」が放送される前年(2013年)に放送され、「倍返しだ!」が流行語となったドラマ「半沢直樹」になぞらえて、「女性版の半沢直樹」と話題になりましたね!

ドラコネ@

※ドラマ『花咲舞が黙ってない』の過去の放送回(第1話~最終話の全話)を無料で視聴したいという方も参考にしてみてください☆彡

【第1話~全話まとめて】ドラマ「花咲舞が黙ってない」見逃し動画を無料でフル視聴しよう!

ドラマ「花咲舞が黙ってない」は
Hulu(フールー)」で全話
第1話~全話まで
フル動画で配信決定!

 

「Hulu」は見放題の
動画配信サービス!

初回2週間のトライアル期間
の解約で
完全無料で
動画を楽しむことができます。
解約金などは一切かかりません!

「Hulu」のオススメポイント↓

  • 国内のドラマ、海外ドラマ、映画、アニメなど、最大50,000作品が見放題!
  • 追加料金も一切なしで見放題!
  • 高画質で、多デバイスに対応!※継続利用には888円(税抜)がかかります。

↓お得な「Hulu」の登録・解約方法の解説 はコチラ↓

Hulu 無料登録の方法・解約・お試しHulu(フールー)の利用料金、無料登録・解約、ダウンロード方法を分かりやすく解説!

【第1話】見逃し動画リンク

「花咲舞が黙ってない」見逃し配信状況

【◆見逃し動画リンク】

ー見逃し配信は終了していますー


【◆第1話~全話フル視聴】

⇒「Hulu(フールー)」>>


【◆PR動画検索&告知、予告など◆】

YouTube

 

※動画共有サイト「Dailymotion」「PandoraTV」にアップロードされている動画は、公式ではない、違法のアップロード動画の可能性があります。

安全な方法でドラマ作品を視聴するには、公式の動画配信サイトなどを利用するようにしましょう!

 

動画共有サイトの注意点について

違法アップロードサイトで動画の視聴は危険です。

違法アップロードの作品を視聴する場合にはリスクが伴うことを知っておく必要があります。

再生するとウィルスが仕込まれていたり、再生中に突如消えない広告が表示されたり、読み込みスピードが遅くなったりと、様々なデメリットもあります。

無料とは言え、その後のリスクを考えるとあまりオススメできないのが正直なところです。

ですのでそれらのサイトでの視聴はおすすめしませんが、それでも見たいという場合は自己責任でお願いします。

ドラマ「花咲舞が黙ってない」サイト別・動画配信状況。

※このページでの情報は、2019年8月時点の情報です。最新の配信状況については「Hulu」公式サイトにてご確認ください。

配信の状況 見放題の対象
Hulu
FOD × ×
U-NEXT × ×
dTV × ×
Amazon prime video × ×

ドラマ「花咲舞が黙ってない」の動画配信が見放題で配信されているのは「Hulu」だけでした。

また「Hulu」では2週間の無料お試しキャンペーンを実施中。

この期間なら、完全無料で最新作品から、過去の話題作まで完全無料で楽しむことができます!

見逃し配信が終わってしまっている、過去の放送回まで見ることができるので、この機会に利用してみては如何でしょうか?

ドラマ「花咲舞が黙ってない」詳細・イントロダクション

◆【イントロダクション】

数々のヒット小説を世に送り出している作家・池井戸潤。その作品の中で唯一、女性主人公が活躍する『不祥事』をついにドラマ化! 主人公・花咲舞は、地位も権力もない、ただの一銀行員。でも、上司に対しても間違っていることは「間違っている」と、はっきり言う性格。事件や不祥事を起こした支店に行き、解決に導く臨店という仕事に就いた舞は、「間違っている」と言えず苦しんでいる弱い立場の人たちのためなら、相手が誰であろうがおかまいなしに立ち向かっていきます。

引用:https://www.happyon.jp/hanasaki-mai-speaks-out

参考記事

◆【ドラマ「花咲舞が黙ってない」あらすじ】

ドラマ「花咲舞が黙ってない」は、第1シリーズが2014年4月期に放送され、第2シリーズが2015年7月期に放送された人気ドラマシリーズです。

※ここでは、第1シーズンの「花咲舞が黙ってない」について紹介しています。

メガバンク「東京第一銀行」に勤務する普通の銀行員・花咲舞は、「臨店班」という問題を起こした支店(ありそうな支店)を指導する部署に勤務しており、部下を踏み台にするひどい上司やパワハラ、セクハラ上司に対し、「そんなの間違っています!」とはっきりと物を言い、悪事を働く上司たちを痛快に退治していくドラマ。

「花咲舞が黙ってない」の主題歌は、西野カナ「We Don’t Stop」

2014年5月21日リリースのマキシシングル「We Don’t Stop」に収録された表題曲です。

この曲について西野カナさんは、「自分と同世代の主人公のドラマということで、努力とは裏腹に、ただ過ぎていく毎日への焦りと、年を追うごとに増していく責任感と葛藤する女性たちに、新しい一歩を踏み出す勇気を与えるエールソング」になっているとコメント。

曲調もノリのいいアッパーチューンで、頑張る女性たちの背中を押してくれる曲だと思います!

◆【キャスト・出演者】

  • 花咲舞:杏
  • 相馬健:上川隆也
  • 真藤毅:生瀬勝久
  • 花咲幸三:大杉連 ほか

ドラマ「花咲舞が黙ってない」の見どころは?

◆見どころ「花咲舞(杏)と相馬健(上川隆也)の掛け合いが面白い!」

主人公の舞と同じく「臨店班」に所属する相馬と舞のやり取りが面白い!

「臨店班」は、支店で邪魔者扱いされることも多く、相馬は支店の人たちと波風がたたないようにと心がけており、舞がその扱いに不満そうな顔をすると、相馬は舞の足を踏んで注意します。

普通に考えれば上司のパワハラですが、相馬と舞の場合はパワハラが当てはまらない関係性で、視聴者側も面白い関係性として観れるのが魅力です!

◆みどころ「花咲舞が上司の悪事を斬る!」

「花咲舞が黙ってない」の最大の見どころは、舞が悪い上司たちに対して、ずばっと「間違っている!」と発言してくれるところ。

実際の会社生活では、なかなか上司に対して「こんなことは間違っている」と声を上げるのは難しいですよね。

この「花咲舞が黙ってない」は、現実には言いづらい「間違っている」と思えることをドラマ内で、ずばっと言ってくれるところが観ていて痛快です!

◆みどころ「「臨店班」解体の危機!その運命は?」

最終話での生瀬勝久さん演じる経営企画本部常務執行役員・真藤毅と舞の直接対決!

真藤は、銀行の名誉と利益を最優先し、問題が起きると外部に漏れないようにしようとする人物。

支店の不祥事を暴く「臨店班」を目の敵にしており、「臨店班」解体を考えます。

銀行を変えたいという舞の思いを聞いて、ひとまず「臨店班」の解体は見送るという決断を真藤は下しました。

自分の思いを訴える舞の姿は、見どころのひとつです!

ドラマ「花咲舞が黙ってない」の評価と感想!

「花咲舞が黙ってない」を観た視聴者の方たちの評価や感想はどうなのでしょうか?

ここからは、「花咲舞が黙ってない」を観た視聴者の評価や感想をご紹介します!

20代女性

女性版・半沢直樹と言われるだけあって痛快なドラマでした。それに半沢直樹よりもソフトで私は観やすく感じました。とりあえず舞と相馬のコンビ最高!

30代男性

杏さんの好演が光るドラマ。銀行に潜む不正を最後に暴く気持ち良さはまさに「半沢直樹」でした。ドラマ通して面白かった。

20代男性

自分は銀行員じゃないけど、会社の中で理不尽と思うことや間違ってるんじゃないかと思うことはあります。間違っていることを違うと言える舞を見ると気持ちがいいです!

40代男性

毎回同じパターンのドラマだったけど、逆にそれが難しいこと考えずにドラマを観れるきっかけにもなった。出演者同士の掛け合いも面白かったし、全体通して面白かったです。

30代女性

すごくスッキリするドラマ。原作が半沢直樹を書いている人と同じと聞いていたので、結構ハードな内容かと思ったけど、全然ライトな感じでした。すごくいいドラマだと思います。

まとめ

「花咲舞が黙ってない」を観た視聴者の方たちの評価は、「半沢直樹」と比べてライトな印象を受けたという声が多く、尚且つ「半沢直樹」のスッキリ感もあると高評価でした。

さらに、杏さん演じる花咲舞と上川隆也さん演じる相馬健のコンビの相性がいいという声もたくさんありました。

会社の間違っている点を正そうとする舞の姿には、個人的に考えさせられるものがありましたし、はっきりと「間違っている」と言える舞は憧れの存在でもあります。

動画配信サイトを利用すれば、見逃したドラマも実質無料で視聴できるので、まだ観ていないという方は是非この機会に視聴することをオススメします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です