Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「深田恭子」出演ドラマ おすすめ5選を紹介!ダメ恋、妊活、富豪まで

ルパンの娘

7月スタートのドラマ『ルパンの娘』で主演を務める深田恭子さん!

いつまでたっても変わらない美しさと、可愛らしさが魅力ですよね

そんな深田恭子さんが出演するオススメドラマ5つ紹介したいと思います。

ダメな私に恋してください

深田恭子

ダメな私に恋してください」は中原アヤによる漫画が原作で、2016年にドラマ化された、アラサーダメ女と、ドSの元上司コンビが送るツンデレラブコメディーです。

主人公・柴田ミチコは30歳で勤めていた会社が半年前に倒産してしまい無職になってしまう。さらに、彼氏だと思っていた年下の大学生に貢いでいたので貯金もなくなり…
唯一あるのはm肉に対する欲望だけ。

ある日、どん底のミチコは以前の会社のドS上司・黒沢と出会う。
ミチコは以前の会社で罵倒され続けた日々を思い出して怯えてしまうが、色々な感情が混ざって「肉が食べたい!」と叫んでしまう。

見かねた黒沢はミチコを開店準備中の喫茶店ひまわりに連れていく。黒沢はこの喫茶店のマスターとして新たな生活をスタートさせていました。

黒沢はミチコのひどい境遇を不憫に思って、アルバイトとして雇うと宣言してくれる。ミチコは不本意ではあったが収入源とまかない飯を手に入れることができた。

こうして、仕事では他人の仕事を押し付けられ、NOと言えないダメダメだったミチコが新たに人生をやり直していく。

アラサーダメ女ミチコを深田恭子さん、ドSの元上司の黒沢をディーンフジオカさんが演じています。

隣の家族は青く見える

深田恭子

隣の家族は青く見える」はコーポラティブハウスに住む家族達の葛藤と成長をハートフルに描くヒューマンドラマです。

主人公・五十嵐奈々はスキューバダイビングのインストラクターをしている活発的な妻で、夫の五十嵐大器は心優しいけどちょっと頼りない所がある。

2人は小さなアパートで住宅購入のための資金をコツコツ貯めながら、2人の生活を楽しんでいました。“コーポラティブハウス”を購入したことをきっかけに子作りをスタートさせます。しかし、そう簡単に子どもは授からなくて…

2人は子作りの大変さを痛感しながらも妊活に立ち向かっていきます。

“コーポラティブハウス”とは複数の家族が意見を出し合いながら作る集合住宅のことで、一戸建てよりも安く、デザインにもこだわりを追求できるという理由で、近年注目されています。

しかし、住人同士は親密な関係を築くことになっていくため、各家族の秘密が徐々に明らかになっていく。共同空間を共にするため、プライバシーを保つのが難しく、家族構成やお互いの問題も明け透けになるという状態の中で奈々や大器は個性的な隣人たちや両親の騒動に巻き込まれていきます。

主人公の五十嵐奈々を深田恭子さん、夫の五十嵐大器を松山ケンイチさんが演じています。

初めて恋をした日に読む話

深田恭子

初めて恋をした日に読む話」はいちいち残念なしくじり鈍感女子のラブストーリーです。主人公・春見順子は仕事も婚活もうまくいっていない残念なアラサー女子です。

順子は優等生として育ったが、東大を受験し失敗…、就職活動も失敗…、婚活サイトに登録したが交際も失敗…。

現在は塾の講師をしている。そんな順子にタイプの違う3人の男性が現れます。
その一人はクールなルックスとエリートで「出来る男」の品格のある従兄弟・八雲雅志です。

二人目は超が付くほどのバカ高校に通い、髪をピンクに染めた不良高校生・由利匡平です。三人目は順子や雅志と同級生で、匡平の担任をしている高校教師・山下一真です。
順子は教え子の匡平の東大受験という転機を迎えて奮闘していく。さらに、思いもしなかった突然のプロポーズをされて…

32歳鈍感女子の気付かぬところで恋のフラグが立っている!?

人生を変えてしまうようなドキドキでキュンキュンな驚きの出来事がいくつも待ち受けていようとは思いもせずに…

32歳鈍感女子を深田恭子さんが、タイプの違う3人の男性を永山絢斗さん、横浜流星さん、中村倫也さんが個性豊かな登場人物を演じています。

富豪刑事

深田恭子

富豪刑事」筒井康隆の連作推理小説を原作として、2005年に第1シリーズ、2006年に第2シリーズがドラマ化されました。
主人公・神戸美和子は「庶民の気持ちを知るために」という理由から一般の仕事に就く

ことにします。美和子は大富豪の神戸喜久右衛門の孫娘で溺愛されている。

なんと、美和子が選んだ仕事は刑事だった!

美和子は浮世離れした性格と、一般の常識からは桁外れにかけ離れた金銭感覚をもっているのが特徴。天然ボケな性格なので、警察学校時代から疎まれていたようで、配属された警察署内でも嫌われている。

捜査会議ではお金に糸目をつけない操作アイディアを提案したりする。反対されるかと思いきや、会議に同席していた署長や警察上層部が興味を示して採用され、祖父に協力を依頼する。

美和子の推理力は警察署員の中ではかなりある方で、他の署員では思いつけないようなトリックを暴いたりすることもあるが、新人なので詰めが甘いところもあったり、犯人に追い詰められたりと危険にさらされることもある。

富豪刑事を深田恭子さんが演じていて、毎回起こる不可解な犯罪を大富豪ならではの発想と手段で解決に導く、一話完結のドラマです。

ファイティングガール

深田恭子

ファイティングガール」は19歳の少女が、自分の生き方を根底から変えてしまうような衝撃的な出会い、出来事があったら…という話です。

主人公・吉田小夜子は常に「強くなりたい」と思っている19歳の女の子です。

夏のある日、韓国から来た留学生・亜美(ユンソナ)と出会う。2人は価値観が大きく違ったため、お互いの第一印象は最悪でした。しかし、小夜子は今の自分の現状に行き詰まりを感じていたので、亜美と2人で、湘南でひと夏限りの雑貨店を始めることにします。

そこで2人ではオリジナルのリメイクTシャツや雑貨を売ることにします。国籍や性格、あらゆる点が違う2人はことごとくぶつかり合い、喧嘩、仲直りを繰り返しながら次第に友情を深めていきます。

そのうち、父親との関係にも少しずつ変化がでてきて、「物を作る」ことに対して情熱を持った小夜子は、これまでは批判的な目で見ていた父の事を少しずつ理解できるようになります。

いつしか、2人の間には強い絆ができていましたが、夏が終わると別れがやってきます。1人になった小夜子は昔の自分とは違う自分を見つけるだろう。

19歳の少女を深田恭子さん、韓国から来た留学生をユンソナが演じています。

深田恭子プロフィール

深田恭子

  • 本名 深田 恭子
  • 生年月日 1982年11月2日(36歳)
  • 出身地 東京都北区
  • 身長 163 cm
  • 血液型 O型
  • 活動期間 1996年 –
  • 事務所 ホリプロ

 

◆深田恭子:主演ドラマ「ルパンの娘」7月11日スタート!

深田恭子さんは、2019年7月にスタートするドラマ「ルパンの娘」に出演しています。

新感覚のロミオとジュリエット風雨??の怪盗ラブコメディー!気になるドラマ詳細はコチラ↓

ルパンの娘「ルパンの娘(ドラマ)」第1話~全話まとめて!見逃しフル動画を無料視聴しよう!Dailymotion、PandoraTVでも見れる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です