Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「科捜研の女season19」ドラマ【第10話】見逃し動画を無料でフル視聴しよう【容疑者は全員スシ職人!?】

科捜研の女

ここでは木曜ミステリー、ドラマ科捜研の女season19」の第10話見逃し動画無料でフル視聴する方法を紹介します!

放送開始から20周年を迎えたドラマ「科捜研の女season19」!

最新の科学捜査テクニックと人間ドラマに、四季折々の京都をプラスして、4月18日から1年間放送します。

ドラコネ@

※ドラマ「科捜研の女season19」の過去の放送(第1話~最終回の全話まで)を見たいという方も参考にしてみてください。

ドラマ「科捜研の女season19」見逃し動画を無料でフル視聴しよう

ドラマ「科捜研の女season19」は
動画配信サービスの『ビデオパス』で
第1話~最終回までの全話を
フル動画で配信!

 

「ビデオパス」は見放題中心
動画配信サービス!

初回30日のお試し無料期間の利用で
完全無料で視聴することが可能!

期間内の解約でお金はかかりません。
もちろん、解約金なども一切なし!

 

「ビデオパス」はここがおすすめ!

  • 業界トップクラスの安さ!月額たったの『562円(税抜)』
  • 一日あたり19円で話題のドラマが楽しめます。
  • ドラマ、映画、アニメ、バラエティーなど、約1万作品が見放題!
  • 話題の映画、最新作にも使えるビデオコイン『540円相当』が無料でプレゼント!
  • 他デバイス対応!大画面でも楽しめる!

お得な「ビデオパス」の詳細はこちらの記事を参照↓

ビデオパス「ビデオパス」利用料金、無料登録・解約(退会)の方法を解説!

【第10話】見逃し動画リンク/2019年7月18日(木曜)放送

「科捜研の女season19」見逃し配信状況

【◆見逃し配信】

ー見逃し配信は終了していますー


【◆第1話~全話までフル視聴】

⇒「ビデオパス」>>


【◆PR動画検索&告知、予告など◆】

YouTube

 

※動画共有サイト「Dailymotion」「PandoraTV」にアップロードされている動画は、公式ではない、違法のアップロード動画の可能性があります。

安全な方法でドラマ作品を視聴するには、公式の動画配信サイトなどを利用するようにしましょう!

 

動画共有サイトの注意点について

違法アップロードサイトで動画の視聴は危険です。

違法アップロードの作品を視聴する場合にはリスクが伴うことを知っておく必要があります。

再生するとウィルスが仕込まれていたり、再生中に突如消えない広告が表示されたり、読み込みスピードが遅くなったりと、様々なデメリットもあります。

無料とは言え、その後のリスクを考えるとあまりオススメできないのが正直なところです。

ですのでそれらのサイトでの視聴はおすすめしませんが、それでも見たいという場合は、あくまで自己責任でお願いします!

<<【第9話】ドラマ「科捜研の女season19」見逃し動画を無料でフル視聴する

【第11話】ドラマ「科捜研の女season19」見逃し動画を無料でフル視聴する>>

第10話:ドラマ「科捜研の女season19」あらすじ

寿司店の店主・若杉登(渡辺哲)が、店内で絞殺されているのが見つかった。若杉は寿司に強いこだわりを持つ頑固な職人として知られており、彼の店は予約1年待ちという人気店だった。
カウンターには、数貫、食べた形跡のある江戸前寿司の盛り合わせが残されていた。また、店内のゴミ箱から、4人の男の名前の上に〇や×の印がつけられている紙が見つかった。
榊マリコ(沢口靖子)たち科捜研メンバーが被害者の胃の内容物を調べたところ、カウンターに残された寿司数貫を食べたのは被害者本人であることが判明。しかし、若杉が普段作っている“シャリ”と比較したところ、現場に残されていた寿司とは使用している酢の種類が違うことがわかる。さらに、〇×の印がつけられた紙は、若杉が気鋭の寿司職人たちの実力を評価したものだということも突き止めた。若杉はどの職人の店を出店すべきか悩むホテルの担当者に頼まれ、候補者4人を査定していたらしい。
被害者が最後に食べた寿司を握った人物が、このリストの中にいるかもしれない…。そう考えたマリコたちは、4人の職人たちの握る寿司を鑑定してみることに…! すると、現場に残された寿司とよく似たシャリやワサビを使う寿司職人・野田元(藤重政孝)が浮上。手がかりを求め、マリコは野田が卒業したという寿司職人養成学校の校長・入間千加子(清水美沙)や、その講師・鶴橋善也(井田國彦)らに話を聞くが…!?

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/kasouken19/story

【キャスト一覧】

  • 沢口靖子 (榊マリコ)
  • 内藤剛志 (土門薫)
  • 若村麻由美 (風丘早月 )
  • 風間トオル (宇佐見裕也)
  • 金田明夫 (藤倉甚一)
  • 斉藤暁 (日野和正 )
  • 渡部秀 (橋口呂太)
  • 山本ひかる (涌田亜美 )
  • 西田健 (佐伯志信)
  • 石井一彰 (蒲原勇樹)

ドラマ「科捜研の女season19」ネタバレ感想

【第10話:視聴者のネタバレ感想】

30代男性

化捜研のメンバーが容疑者候補の店を回って持ち帰りの寿司を買っていたのが、犯人に最終的にたどりついた。寿司美味しそうだった。寿司スクールの校長が怪しかったけど、シロだったのが驚きでした。寿司職人養成スクールが、今の時代をあらわしているなぁと思いながら見てました。次回も科学の力に期待して、来週の放送を楽しみにしています。

20代女性

痴情のもつれや過去の因縁が動機…と見せかけての、あんまり関係が深くない人の犯行で、いつもの科捜研でした。科捜研のいい所は旧知の関係を大切にしてくれるところですね。後味よく視聴できるので、安心して見ることが出来ます。寿司教室のシーンが、マリコが1番楽しそうで良かったです(笑)あと、やはり科捜研は予告が面白さのピークな気がしてなりません。(笑)次回のマリコツアーも楽しみです(笑)

40代男性

いやあ落ち着いた安定したストーリー展開がさすがだと思います。でも、めちゃくちゃ楽しませて頂きました。九分九厘、真犯人は、寿司職人養成学校の入間校長(清水美沙)だと思いました。若杉大将も心に素直になって、入間校長を認めてたら良かったのに…。残念です。全く予想出来ないラストシーンのストーリー展開には、ちょっと驚きました。

20代女性

今の世の中は、昔と違って国際関係なく男女の格差も少しずつなくなってきているが、昔の人にとってはそれは認めることが出来ずに堅い考えの人もいる中で、寿司職人になろうとしている人のために女の校長が学校を作って誰にでもなれるように教育しているということが、現代らしいなと思った。応援したくなったが、それがきっかけで事件にもつながっていて怖さも感じた。

20代女性

わたし自身寿司が好きなので、寿司でも地方によって色々な種類があって郷土寿司ということで売り出されていることが分かって、食べてみたいなと思わせられた。そして、こはだが寿司職人にとっては美味しいか美味しくないかが分かる一つのネタということで、こはだを食べたことがないので食べてみたいなと思わせられて、とてもよかった。

40代女性

ストーリーとしては単純だったが、寿司についての豆知識(お酢の種類がたくさんあること、職人はすし飯やネタの大きさにこだわっている)がちりばめられており、見ていて面白かった。職人の世界はいまだに古い慣習なのかと思いきや、最後に女性(寿司学校の校長)の作った味を職人が認めたのがよかった。マリコが相変わらずの味音痴なのと料理がダメな点は安定のストーリーだった。土門さんとお寿司を食べに行くシーンで終わって、「デート!?」という感じで終わったのも珍しい展開だったと思う。

20代女性

今回はお寿司屋さんの店主が殺されたという事件だったので、かなりお寿司が出てきてすごくおなかがすきました。この人が犯人なのではと推理を自分なりにしていたのですが、見事にドラマの思うつぼになってしまいました。今回のストーリーもかなり凝っていて、本当にどのお話も違うくて飽きません。また、いろいろと郷土寿司などの豆知識も含まれていたため、勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です