「TWO WEEKS(ドラマ)」第1話~全話まとめ!見逃しフル動画を無料視聴しよう!Dailymotion、PandoraTVでも見れる?

TWO WEEKS

ここでは、ドラマTWO WEEKS第1話見逃し動画無料でフル視聴出来る方法を紹介します。

三浦春馬さんが主演を務めるドラマ『TWO WEEKS』

殺人の濡れ衣を着せられた主人公が、白血病の娘を救うため逃亡!

タイムリミットは2週間…娘の命と無実の罪。愛するものを救えるのか?

ドラコネ@

※全話分を一気に見たいといいう方は「FODプレミアムへどうぞ。

期間限定で有料ですが、一気に見れる「見逃しパック」があるのはここだけになります。登録方法の詳細は【FODプレミアムの登録方法解説】を参照してください。)

【第1話~全話まで】ドラマ「TWO WEEKS」の見逃し動画を無料でフル視聴!

ドラマ『TWO WEEKS』の
見逃し&フル動画は「U-NEXT」で
見ることができます。

有料対象のドラマも、
お試し期間の600ポイントで
無料で見ることができます。

 

「U-NEXT」は見放題コンテンツを
中心とした日本最大級の
動画配信サイトです。
無料期間に解約すれば、完全無料
料金は一切かかりません。

  • 月額1,990円が31日間無料
  • 登録だけで600ポイントもらえる
  • 80,000本の見放題コンテンツあり
  • 見放題には〇〇〇〇コンテンツも??

↓お得な「U-NEXT」無料お試し
登録・解約方法の解説はコチラ↓

「U-NEXT」(ユーネクスト)無料お試し登録と解約・退会の方法を解説!※登録手順の画像あり

【第1話】見逃し動画リンク「TWO WEEKS」2019年7月16日(火)放送

『TWO WEEKS』見逃し配信状況

【◆見逃し配信】

ー見逃し配信は終了していますー


【◆第1話~全話・フル動画視聴↓】

⇒「U-NEXT(ユーネクスト)」詳細はこちら>>

※現在のところ、ドラマ「TWO WEEKS」を実質無料で見れるのは「U-NEXT」だけになります。その他の配信サイトは課金対象になりますので、ご注意ください。


【◆第1話~最終話まで全話まとめて視聴したい方はコチラ↓

⇒FODプレミアム「見逃しパック」はこちら>>

※見逃し終了後「見逃しパック」があるのはFODだけです。


【◆PR動画検索&告知、予告など◆】

YouTube

 

※動画共有サイト「Dailymotion」「PandoraTV」にアップロードされている動画は、公式ではない、違法のアップロード動画の可能性があります。

安全な方法でドラマ作品を視聴するには、公式の動画配信サイトなどを利用するようにしましょう!

違法アップロードサイトで動画の視聴は危険です。

違法アップロードの作品を視聴する場合にはリスクが伴うことを知っておく必要があります。

再生するとウィルスが仕込まれていたり、再生中に突如消えない広告が表示されたり、読み込みスピードが遅くなったりと、様々なデメリットもあります。

無料とは言え、その後のリスクを考えるとあまりオススメできないのが正直なところですね。

ですのでそれらのサイトでの視聴はおすすめしませんが、それでも見たいという場合は自己責任でお願いします。

⇒【第2話】ドラマ「TWO WEEKS」見逃し動画(2019.7.23)フル視聴する>>

⇒【第3話】ドラマ「TWO WEEKS」見逃し動画(2019.7.30)フル視聴する>>

⇒【第4話】ドラマ「TWO WEEKS」見逃し動画(2019.8.06)フル視聴する>>

⇒【第5話】ドラマ「TWO WEEKS」見逃し動画(2019.8.13)フル視聴する>>

⇒【第6話】ドラマ「TWO WEEKS」見逃し動画(2019.8.20)フル視聴する>>

⇒【第7話】ドラマ「TWO WEEKS」見逃し動画(2019.8.27)フル視聴する>>

⇒【第8話】ドラマ「TWO WEEKS」見逃し動画(2019.9.03)フル視聴する>>

⇒【第9話】ドラマ「TWO WEEKS」見逃し動画(2019.9.10)フル視聴する>>

⇒【第10話】ドラマ「TWO WEEKS」見逃し動画(2019.9.17)フル視聴する>>

ドラマ『TWO WEEKS』動画の配信状況は?

※現在『TWO WEEKS』は、どこの動画配信サイトでも有料のコンテンツになっています。

無料ポイントがあるサイトを比較↓

配信の状況 見放題の対象 無料ポイント
U-NEXT × あり
dTV × 無し
Amazon prime video × 無し
FOD × 無し
Hulu × × 無し

※一部のサイトではFODの無料体験で見れると書いてあったりしますが、FODで無料で見ることはできません。情報が間違っていますね。

無料で『TWO WEEKS』を視聴するには無料体験の期間にポイントが付与される動画サイトでないと無料視聴はできないということになります。

※本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況は「U-NEXT」サイトにてご確認ください

⇒ポイントで「TWO WEEKS」を無料視聴する>>

「U-NEXT」は見放題+ポイント付!

U-NEXT/ユーネクスト

U-NEXT(ユーネクスト)は日本最大級の動画配信サイト。

見放題コンテンツを中心に、最新映画やドラマ、電子書籍なども見ることができるサービスです。

  • 月額1,990円が31日間無料
  • 登録だけで600ポイントもらえる
  • 80,000本の見放題コンテンツあり
  • 見放題には〇〇〇〇コンテンツもある
  • 映画以外にもドラマの見逃し配信あり
  • 最新の映画もラインナップ

 

お試し期間にポイント付きは「U-NEXT」だけ

U-NEXTの一番の特徴は無料体験でポイントまでもらえるということ。

無料体験期間を用意している動画配信サイトは沢山ありますが、見放題コンテンツにプラスしてポイントまでつけてくれるのはU-NEXTだけです。

U-NEXT/ユーネクスト

ドラマ「パーフェクトワールド」は600ポイントですぐに見ることができます。

無料の体験期間は31日間ですので、それまでに解約をすれば料金は一切かかりません。

31日までに解約をしない場合は自動更新で1,990円の月額料金がかかってしまうので、期間の終了日をしっかり把握しておきましょう。

無料体験の登録方法については「U-NEXTの登録方法と解約 退会の手順」で紹介していますのでそちらを参照してください。

U-NEXT の動画配信数は日本最大級

U-NEXTの動画配信数は日本最大級。

見放題コンテンツ80,000本、レンタル作品50,000本を配信しています。

U-NEXT/ユーネクスト

 

もちろん、無料期間に見放題コンテンツはすべて含まれています。

いろいろな作品が見放題に含まれているので、この機会にチェックしてみて欲しいですね。

※意外に知られていないU-NEXTの特徴⇒見放題コンテンツに〇〇〇〇が含まれているということ。ここではハッキリと紹介はできませんが・・・

察してください。

大人が楽しめるやつです

U-NEXTはマンガも読める

U-NEXT/ユーネクスト

U-NEXTでは動画以外にも雑誌、マンガなどの電子書籍も揃っています。

基本的に漫画コミックは無料ではありませんが、こちらも600ポイントを利用して見ることができます。

※一部の作品で1巻~3巻まで無料で見れるものもあります。

興味のある方は、チェックしてみてください。

 ドラマ「TWO WEEKS」詳細あらすじ

結城大地(三浦春馬)は、人生に希望を持たず、毎日をただ刹那(せつな)的に過ごしている男。そんな彼の前に、かつて人生で唯一心の底から愛していながら「ある出来事」により一方的に別れを告げた青柳すみれ(比嘉愛未)が現れる。そして彼女から、結城との娘を産んでいたこと、そして、8才になる娘のはな(稲垣来泉)が白血病であることを告げられる。突然明らかになった娘の存在に戸惑いながらも、病院で初めて出会ったはなを前に、父親としてのいとおしさを覚える結城。さらに、幸運にもドナーに適合したことで、結城は再び自分が生きる意味を見いだす。
一方、月島楓(芳根京子)は、かつて父親を死に追いやった8年前の事件の黒幕に復讐(ふくしゅう)するため、旧知の仲の国会議員・久我早穂子(黒木瞳)の支えも受けながら検事の道に進んだ現在も、独自に捜査を進めていた。そんな中、楓のスパイとして黒幕に迫った協力者が変わり果てた姿で見つかる。逮捕されたのは、遺体発見現場にいた結城だった…。
はなの手術まで2週間。このままでは骨髄移植手術を行えないと考えた結城は、娘の命を救うため決死の逃亡に身を投じる…。そんな結城の足取りを、刑事・有馬海忠(三浦貴大)をはじめとした警察、そして協力者の死の真相を確かめたい楓ら検察が追い始める。さらには、結城と古くからの付き合いがある実業家・柴崎要(高嶋政伸)もその動向を虎視眈々(たんたん)とうかがっていた…

引用:https://www.ktv.jp/twoweeks/index.html

【出演者・キャスト一覧】

  • 三浦春馬
  • 比嘉愛未
  • 三浦貴大
  • 高嶋政伸
  • 黒木瞳

ドラマ『TWO WEEKS』ネタバレ・視聴者の感想

【第1話 ネタバレ&解説】

毎日だらだら暮らしている結城。彼には八歳の娘がいます。娘は白血病で、娘のためにドナーになることを決めた結城。一方、八年前に父親を殺されて、真犯人を探している楓。楓は検事です。

彼女の手伝いをして、柴咲の経営するキャバクラで働いている愛。愛は柴咲の裏の顔を知り、カメラでその証拠をとります。そしてそのことを楓に電話で伝えました。

しかし愛は何ものかに追われ、知り合いの結城に証拠をとったカメラを渡し、またしても愛は走り去ります。そんなことを知らない結城はカメラを机に置きっぱなしにしていまいた。

その後、倉庫で作業していた結城は後ろから殴られそのまま倒れます。目が覚めた結城の前には愛の死体があり、そこへ駆けつけて警官によって逮捕される結城。

しかし二週間後に手術が控えており、結城は護送中に逃亡を図るのでした。

【視聴者の感想・ネタバレ】

30代女性

どんな役もかっこいいですが、今回のちょい悪な役ははまり役の三浦春馬さん。シャワーシーンではムキムキの鍛え上げられた体をこれでもかと言うくらい披露してくれて、一気に三浦春馬さんファンになります。顔も体も素敵です。娘がいるパパ役で、どう見てもパパには見えませんが、子供を見る優しい目にホッとしました。あんなカッコいいパパがいたらいいなとうらやましいです。黒幕には高嶋政伸さんが出演され、これもはまり役と言わんばかりの怪しい香りがする男性を演じていらっしゃいました。これから二週間、結城は逃げることになりますが、どうか捕まらずに娘を助けてほしいです。

40代男性

まあ、韓国ドラマ!という感じのありえない設定が満載でした。なぜ会ったこともない子供が結城を一目見て「パパだよね?」というのか、殺人犯としてとらえられた結城の事件を調べる警察官が、今のすみれの婚約者であったりとか。自動車事故を起こして逃走する結城がこれからどのように行動するのか、2週間後の手術に間に合うのか、8年前に何があったのか。いろんなことが謎に包まれた第一話でしたが、これからどのように明かされていくのかが楽しみです。三浦春馬さんの父性が芽生える、というストーリはすごく薄く感じられました(子供との接点があまりなかったため)。

40代女性

三浦春馬は爽やかな役柄のイメージが大きかったですが、このドラマでは悪役なので新鮮でした。結城大地(三浦春馬)は悪役で、自分の娘がいることを知っても冷めているのかと思いました。しかし、娘と会った瞬間に父親らしい表情になっていて切なくなりました。また娘とドナー適合したと聞いた時もとても喜んでいる様子でした。結城と青柳すみれ(比嘉愛未)の過去の写真などを見ていると、結城はとても爽やかな印象でした。いつから結城は変わってしまったのかと考えました。殺人未遂で服役歴がある結城の過去を振り返る際に、柴崎要(高嶋政伸)から指示されているような場面が何度か出てきて、柴崎がとても怪しいと感じました。結城の逮捕に関わっているのが、青柳の恋人の有馬海忠(三浦貴大)であることも意味深だと思いました。

【第2話・視聴者のネタバレ感想】

40代女性

無実の罪にも関わらず、逃走している結城は侵入した家で、住人を襲おうとするが、子供の声に我に返って、はなとすみれのことを思い出していた。そして、8年前の事件の真相が少しだけ明らかになってきた。愛の殺人事件の担当が楓になり、愛の殺人事件の真相も明らかになった。どちらの事件にも、柴崎が関わっていたのだった。そして結城は謎の男性に助けられたのだが、その男は包丁を手にして、結城を襲ってきた。結城が警察から逃げるシーンがとても迫力がありました。そして、黒幕の存在も明らかになり、8年前の事件では楓の主張は認められませんでしたが、今回はどのように黒幕と対決していくのかが楽しみです。

40代女性

ガソリンスタンドの監視カメラに気づいた主人公がとっさに隣にあったトラックに移り乗ったのを知り、すごく頭がいいと感心しました。普通、あんなに緊迫した場面でそこまで機転がまわらないと思います。主人公の娘はけなげに手術の日をいまかいまかと心待ちにしており、本当に健康になりたいと願っている姿にこころうたれました。8年前に何があったのか、主人公は水商売の女性を殺した犯人をかばって刑務所にいったようなのですが、なぜそんなことをしたのか、全然わかりません。警察にはおわれるし、誰も味方もいないし、何がおこっているのか皆目見当もつかない主人公はどう戦うのか。早く続きが見たいです。

30代男性

まさか柴崎が直接やってしまったとは思いもしませんでした。ああいうのは普通、手下にやらせるものだと思っていたもので。その場に同席していた間宮と久留もびっくりしていましたよね。この二人をどうにかして揺さぶれば、もしかすると柴崎を追い込むことも可能ではないのかなと思えてきました。どうやらかなり感情的というか後先考えない面もあるのが分かってきた柴崎要。意外と隙だらけのようにも思えてきましたので、結城には諦めずにチャンスが車で逃げ続けてほしいですね。

50代女性

結城は護送車から逃げて警察に追われてビルから飛び降りたのにはドキドキしました。途中ですみれに連絡を取る為に公衆電話から病院に電話したが連絡を取れなかったのには、早くとハラハラしました。逃げる途中で幻覚なのか、娘はなちゃんと話していて、はなちゃんの為に逃げているのがわかります。雑木林に逃げ込み、もう逃げられ無いと思ったら雑木林が爆発して警察も慌てていた。結城を助けてくれたのかと思いましたが、違ったようです。

【第3話・視聴者のネタバレ感想】

20代女性

山奥で助けてくれたと思った男は、柴崎の仲間でデジカメを取り返しに来た者だった。ゆうきは逃げ続けお婆さんに出会い心臓が悪く倒れてしまう。人に見つからないようにしなければならないゆうきだが、人が目の前で倒れているのを耐えられず病気へ運び救うことができた。ゆうきの優しさや、その時に映し出されたおそらく母親なのか手首を切って死んでいるシーンがとても痛々しく感じた。お婆さんは何かを感じ取ったのか、事情を聞かずにお金を貸してくれ、再び逃げることに成功。愛を殺したのは柴崎だという確信を手に入れたゆうきは、デジカメを手に入れる為サトルが持っているデジカメを育った養護施設で待ち合わせをし向かう。しかし柴崎の仲間であった男がつけていたのか殺されていた。柴崎の権力の強さを見せつけられた気がした。慌てて逃げる途中、ゆうきは柴崎とぶつかり見つかってしまった。果たしてはなを助けられる唯一の人物を捕まえるのだろうか。

30代男性

二話の終了で警察から助けてくれた男性は、味方と思いきや柴崎の手先でした。命からがら逃げだせたが、デジカメがキーポイントであると分かる瞬間でした。1話2話の伏線を回収し始めて、次の展開へひろがりそうで、ワクワクする場面でした。3話で伏線回収したら、あと7話でさらなる展開があるのかと思うと楽しみで仕方ないです。一人暮らしのおばあさんの家に押しかけるが、人情味が通じて味方してくれ、ご飯や服を手に入れることができた。主人公をますます応援したくなるシーンでした。変装もできて、走って逃げるから、バス利用したり電話をしたり、出来る事の幅が広がってきた。奥様にも電話で、逃亡している理由を伝えることができ、無実を証明し手術の日に現れると宣言。ますますあと12日間逃げることを決意する。月島検事の父親が殺された8年前の事件も明らかになり、柴崎が犯人だったが、身代わり出頭したのが、結城大地だと判明。結城も、愛を殺したのも罪をなすりつけたのも、柴崎だと判明。そしてキーアイテムのデジカメを受け取るためにサトルを呼び出したが、待ち合わせ場所に行くが既に殺されてしまった。判明した事実が多すぎて、3話を見逃すとついていけないかも。有馬さんと、結城がついに出会い認識をした。とっても気になる終わり方だったので、4話に多いに期待してます。

30代男性

サトルに遅れて結城が待ち合わせ場所に現れるという展開で「あ、ヤバいやつだ」と思ったら、案の定でした。結城と最も厚い信頼関係にありそうなサトルが、こんなにあっさりと殺されてしまうとは……。ほとんど兄弟同然に育ったサトルの死は、ただでさえ色々あって打ちのめされている結城にとどめを刺しかねないくらいの大きな悲劇だと思います。それでも、デジカメの入手には失敗してしまっても、はながくれた人形だけはしっかり受け取ったんですよね。あれはきっと結城がサトルに電話で頼んで持ってこさせたものだと思います。その人形を手に、はなとサトルの想いを背負って頑張っていくしかないですね。

30代男性

ここ真っ黒な実業家の柴崎が、逃亡している結城を殺害するために放った暗殺者の灰谷は身のこなしが尋常じゃないほどに素早く、ごく普通のだらけた生活をしていた結城は逃れられないなと感じましたが、ぎこちない動きで何とか避けまくる凄さにビックリ、もしかしたら、灰谷はプロだけに素人の結城の動きが不規則過ぎてうまく戦えなかったのかもしれない気がしました。また、灰谷は結城を追い詰めてデジカメの有りかを聞いたまでは良かったけれど、場所が森の中で不安定な木々も多い事を忘れていたために、2人が転落した時に、プロの灰谷だけが気絶してしまう結果を生んだように思い、意外と灰谷は隙があるように感じました。

【第4話・視聴者のネタバレ感想】

40代女性

サトルは完全に犬死にだったことが辛かったですが、デジカメを彼女に預けていたとか、有能すぎて感心してしまいました。もしかしたら、自分が殺されるかもしれないと悟っていたのかもしれません。大地とサトルの過去を知った後だと、余計に大地の悔しさが痛々しく感じました。デジカメが無事だったことで、大地はまた灰谷に命を狙われることになると思いますが、彼はあえて大地を見逃しているようにも見えます。もしかしたら、ギリギリのところで柴崎を裏切って大地の味方になるのかなと密かにいい人キャラに期待しています。それにしても、あえて危険を冒してはなに会いに行ったり、散々怪我するなと言われてるのに川に飛び込むとか、大地の不可解な行動にはちょっと突っ込みたくなりました。

30代男性

相良が殺されて結城のせいにされたのがとても可哀想でした。結城が隠れているゴミに灰谷が近寄ってきたのが怖くてよかったです。月島が必死になって結城の元婚約者を探してるのがとてもすごいと思います。結城が絡まれている人を助けたのがビックリしました。病院で柴崎の部下がすみれを発見したのが最悪だと思います。病院に月島と柴崎達がみんなきたのがビックリしました。結城が助けた人が結城を罠にハメて動画を撮っていたのがビックリしました。有馬が拳銃を撃ったのが驚きました。

20代女性

ゆうきが逃げていて、はなちゃんのお母さんまでたどり着こうとしているとこがハラハラドキドキしました。ゆうきの同居していたサトルが殺されてしまってますますゆうきが怪しまれるのではないかと思ってしまいました。また、無実の証拠ともなるビデオは見つかるのかもみていてとても気になるてんです。事件を捜査していく中で、ゆうきのことについてとんどんと調べられて、わかっていくところが面白くてつい見入ってしまってました。

20代女性

同居人であるサトルを巻き込んでしまったことにショックを受けて涙を流す結城があまりにも辛かったです。デジカメが結城の大事なものであることを知っていたサトルはデジカメを彼女に託していてとても結城のことを思ってくれていたのでサトルが殺されてしまったのはこちらとしてもとてもショックでした。ここまでずっと逃走をし続けてきた結城はボロボロでしたがたまに見るはなちゃんの幻覚に励まされていて逃げる活力となっていて頑張れととても応援したくなります。その後逃走していて人と関わるのはリスクがあまりにも高いにも関わらず人を助けてしまうところがやはり結城のいいところだなと前回に引き続き思いました。しかし助けた恩を仇で返したと知り春川は最低だと思いました。病院で偶然はなちゃんと再会することが出来てはなちゃんの純粋な笑顔を見れてまた涙を流している結城は本当に良いパパです。その思いを楓は知ったはずなので早く柴崎の悪事を暴き結城を救って欲しいです。

【第5話・視聴者のネタバレ感想】

20代女性

有馬さんは薄々気づいてるのに話してもらえないって辛いだろうなと思います。有馬さんには申し訳ないけど、結城とすみれがくっついてほしいです。また、怪しい人が満載すぎてドキドキします。検事の上司や担当医、国会議員の久我が何かやらかしてくれるんじゃないかと思っています。柴崎の手下の殺し屋はどうして柴崎のところにいるんだろうと疑問に思いました。はなちゃんが作った紙芝居がとても可愛くて、こんな娘がほしいと思いました。

30代男性

今回もハラハラドキドキとってもおもしろかった!昔逃した室岡の子供晴人がいい子すぎて、最後はなから預かった人形を差し出したシーンはとてもほっこりして少し感動した。柴崎に殺されかけたけど、取引して、また月島がタイミングよく手助けをしてくれてナイスだなと思った。月島は冤罪かもと思っているから、結城の無実を晴らすためになんとかうまくやってくれという気持ちになる。次回はその辺りが少しづつ絡んでくるのでは?と思っている。

40代女性

結城はまた助けられました。室岡とは、過去の確執もありましたが、結果的には手を貸してくれ結城は恵まれていたと思います。すみれの心の動きにも注目しています。娘のいのちが崖っぷちな今、結城の音葉を信じるとともに、彼に対する憎しみがだんだんと薄れてきているように感じます。信頼から、かつての愛情を取り戻す経過を辿っていくことになるのではないかと予想します。月島楓が結城のピンチを救ってくれたことも、意外でした。

40代女性

はなの病院で有馬とすみれが話しているシーンが良かったです。「今まで1度も父親のこと聞かないでいてくれてありがとう。」という台詞で、有馬がどれだけ2人を大切に思い、接していたのかを知りたくなるような台詞だったと思いました。そして、はなのことがあるからだとは思いますが、結城の言葉を信じて待ち続けるすみれの気持ちにも、少し変化があったように思いました。そして最後の最後に、楓が結城を助けた展開には驚きました。信頼できる仲間になってほしいなと思いました。

【第6話・視聴者のネタバレ感想】

40代女性

大地と楓がデジカメを通じて協力関係になるまで、息を飲むような展開にクギ付けになってしまいました!すみれは大地の手助けになることを決めましたが、これでもう有馬とは破局になるのではないかと思います。やはり、8年前に自分を守るために大地が自首した話が効いたのではないでしょうか。正直、サトルの彼女が、すみれの話にデジカメを渡す気になったのにも驚きました。大地が直接受け取りに行ったら、信用できずに渡してくれなかったかもしれませんね。

40代女性

結城を助けたことが事務所に送られてきた写真で、バレてしまった楓は、結城の担当を外されてしまうのですが、最後に結城が信じたのは楓だったという展開に、凄く嬉しくなりました。そして、偶然にも結城とすみれが会っていることを知って、結城を追いかけようとする有馬を、すみれが止めたシーンが凄く良かったです。はなのドナーが結城だと知った時の、有馬の表情も素敵でした。はなを本当に大切に思っていることが、伝わってきて切なくなってしまいました。

30代女性

今回はようやくデジカメが手にはいりました。デジカメを手に入れるために、計画を立て、それに協力したのは、すみれでした。すみれがゆうきの立てた計画通りにすすめ、デジカメを手にいれ、ゆうきとすれ違う時に手渡した時にには、本当に嬉しくてホッとしました。そして、デジカメの中には黒幕が、その黒幕がさわこさんでした。わかった瞬間、やっばり、という気持ちと、裏切られた気持ちと複雑な気持ちになりました。楓は心底信じていたさわこさんに裏切られ、本当に可哀想だなと思いました。

30代男性

今までと違うドラマの始まり方で、期待感いっぱいでした。今までの振り返りだけではなく、番組冒頭に黒幕が明らかになる!と言い切ったのが、さらに期待感が膨らみました。月島検事が、今の結城の状態を全て理解し、味方であるという展開は、予想せずあっという間に味方が増えたかと思いました。5話では人を簡単に信じて裏切られた分、今回は人を信じないという裏目に出てしまう行動に、大変人間らしさを感じました。はなの病院で、ついに結城と有馬が接触しました。そこから流れるように、はなの父親であり、ドナーであることを告げました。有馬さんがすぐに理解を示し、結城を逃してやったのは、あまりに簡単すぎて驚きました。今まで、頑なに逃走劇をしていたのに、急に話がスピードをもって進み始めました。早く黒幕にたどり着くためなのなと感じました。一般人のすみれが、刑事をまいたのは面白かったです、その後の顔バレしている有馬さんが、追跡するのはドキドキしました。ついにデジタルカメラを手に入れ結城の勝利だと思いきや、パスワードがあるとは、また騙されました。黒幕の正体は、ちょっと想像通りでした。

【第7話・視聴者のネタバレ感想】

20代女性

議員の久我さんが柴崎の内通者で自分のプロジェクトのことしか考えてないことにがっかりしました。月島検事の味方でいてくれる人だと思っていたので敵でびっくりしました。柴崎がなんとしてでも結城を殺そうとしていて、はなちゃんに会いに行ったり、有馬さんにはなちゃんを助けるために結城を売るように取引を行なったりと卑怯な手を使ってくるのでハラハラしました。結城がライフルで撃たれた時は有馬さんの取引のせいだと怒ってしまったのですが、味方でよかったと安心しました。

50代女性

月島は柴崎との黒幕が久我だとしり、ショックだったと思います。久我に会いに行き確かめていた月島は意外と冷静に振舞っていて凄いと思いました。色々大変だったからこそ、冷静に振る舞うことが出来たんだと思います。柴崎ははなに会いに行きパパの友達だと言って結城が来る日を確かめていて、はなちゃんに何かしそうで怖いと思いました。有馬は柴崎を訪ねて娘はなに近づくなと言いに行ったが逆に脅されていて柴崎はどこまでも汚いと思いました

20代男性

それぞれの人物が様々な情報を知り、話が一気に展開してとてもワクワクしました。有馬が柴崎に娘のために手を組もうと持ちかけられた時は、あー有馬は敵になってしまうのかと勝手に予想していました。しかし、その予想は大きくはずれ、まさかまさかの結城、楓と手を組むことに。非常に驚きました。そして、結城と楓、有馬が手を組んで罠を仕掛けたことにより、灰谷を捉えることができました。この場面はとても見応えがありました。有馬が灰谷を追い詰め、捉える場面では格好いい格闘シーンになるのかと思いきや、まさかのスタンガン。面白かったです。結城の女装は全く必要なかったと思います。面白かったですが。笑結城、楓、有馬が手を組んだことによりこれから柴崎を追い詰めていけそうな感じがしました。どんな風に追い詰められるのか楽しみです。

30代女性

黒幕とデジカメの存在がわかって、結城の元へ送り込まれた灰谷。今回はアクションは少なかったけど、磯村さんのアクションはキレがあってかっこよかった。一方で三浦さんのアクションは、毎回のことですがどうしても舞台っぽさが出てしまっているように感じます。魅せ方が舞台役者さん。灰谷にデジカメは奪われてしまったものの、お互いのことを今度こそ信じて結束していく結城と楓。一体どんな作戦で柴崎、久我に対抗するのか…。事務所に設置していた隠しカメラ?はこれからどう働くのか。有馬ははなに危険が及んだことで感情的になって、その勢いのまま柴崎に寝返ったのではないかと思いましたが、冷静にはなのことを考えていて安心しました。なにより、本当の父親である結城の、はなに対するまっすぐな気持ちに有馬も心を動かされているのだなと感じます。三浦さんの女装姿には笑いました。美しいけどごつい。笑今後は、柴崎と久我の陰謀を打ち壊して、結城が自分の冤罪を晴らし、無事にはなの骨髄移植にドナーとして現われ、はなの手術が成功する、というのがハッピーエンドだと思いますが、気になるポイントとしては、・灰谷はなぜ柴崎の側にいるのか。灰谷の過去、そして今の想いは?・手術の日を迎えたあと、すみれは結城と有馬のどちらを選ぶのか。といったところでしょうか。陰謀を打ち壊すあたりでは、久我の息子も絡んでくるのではないかと思ったりします。

【第8話・視聴者のネタバレ感想】

30代男性

自らを囮にして、暗殺者を捕まえた時は上手くやったと思いましたが、この暗殺者は口を割らないだろうと思っていましたが、案の定口を割るどころか弁護士が登場して速攻で釈放されてしまい、詰めが甘かったのかと思ってしまいました。しかし、さらなる作戦を考えて柴崎の側近に揺さぶりを掛ける作戦は見事としか言いようがありませんでした。本当に人間の心理をよく読んでいると感心しました、それによってデジカメのコピーが存在する事を突き止めたのは見事ととしか言いようがありません。月島検事も久我議員に宣戦布告するあたり立派と思いましたが、久我議員の何食わぬ顔に腹が立ちました、私利私欲に溺れると人間はこうなるのかと思ってしまいました。そしてついに柴崎の任意同行するネタを掴んで柴崎を警察にとどめている間にデジカメのコピーを探すという完璧な作戦についに勝ったと思いましたが、柴崎がすぐに帰ってくるまかさの展開にこの先どうなるのか気になって仕方ないというのが今回の感想になります。

40代女性

久我といい、柴崎といい、自分の保身のことしか考えていないことに驚かされます。特に、久我は議員でもあるのに、自分の息子を助けるためには多少の犠牲も仕方ないと開き直っているところは許せないと思いました。楓の言うように「自分も同じ難病の子を持つ親なのに、なぜ結城の気持ちをわかってあげないのか」という気持ちに激しく同意しました。きっと彼女の息子も、そんな汚いやり方で自分が助けられたと知ったら深く傷つくと思います。今後、必ずこのしっぺ返しに遭うんだと思いますが、それは自業自得だし、ここで久我を見限った楓の決断を褒めてあげたいと思いました。

20代女性

灰谷をせっかくあんなに苦労して捕まえたのにも関わらずあっさりと釈放になってしまい悔しく思います。それに灰谷がいつまで経っても何を考えているのか分からずモヤモヤとしてしまいます。有馬が灰谷を捕まえることに協力してくれましたし、結城が冤罪であると信じて動いてくれていてとても頼もしいです。素晴らしい味方が出来たなと嬉しく思います。久留和がまんまと結城の策略にはまりうっかり動画のコピーのことを口にしていてしめしめと思いました。早穂子は自分の息子の為にはなちゃんの命さえも惜しまない考えだったので本当に非道だなと感じました。柴崎への強烈なビンタにはとても驚きました。もう少しで柴崎の証拠を掴めそうなのになかなか上手くいかずもどかしく思います。柴崎の家に忍び込むという大胆な行動に出た結城がラスト柴崎に見つかったような感じだったので不安です。

30代女性

次はすみれを狙うなんて本当にクズだなと感じました。人の命なんてなんとも思ってないんだろうなと思うととても腹が立ちました。殺し屋の人は柴崎に恨みがありそうな感じだったので、いつか柴崎を裏切ってくれるかなと予想していたので、すみれを狙おうとしているのを見てがっかりしました。早穂子が柴崎を思いきりひっぱたいのはちょっと面白かったです。また、月島検事に問いただされてもうろたえることなく、開き直った早穂子がとても怖かったです。

【第9話・視聴者のネタバレ感想】

40代男性

柴崎の家に動画のコピーを探しに行った結城でしたが、柴崎に見つかりまた捕まると思っていたら柴崎が逃げさせたことに驚きました。しかし、その後青柳すみれが柴崎の手下に誘拐され結城を苦しめることに執着している柴崎に怖さを感じました。一方で月島検事が久我議員と結城が会えるようにセッティングしますが、その時の写真を利用して月島を陥れることを久我が画策していたところがあり、結果月島は退職届を提出することになりますが、久我の怖さは面白かったです。そして最後に結城の娘のはなちゃんが誘拐されたことで、来週の最終回がどうなるのか楽しみが増しました。

50代男性

結城がすみれとはなの両方を、柴崎達によって別々の場所に浚われてしまい、どちらかしか助けられないという窮地に追い込まれた展開にハラハラドキドキの9話でしたので、アッという間に放送が終わった気がしてしまいました。そんな点とは別に、はなが有馬はもちろん好きだが、パパはパパだからと結城の事が好きだと、すみれに正直な気持ちを打ち明けたシーンを見て、今回もはなの純真さに心打たれ、とても癒された気持ちになりました。そんなはなとすみれの二人共に助かる展開を希望しつつ次回を楽しみたいと思いました。

30代女性

まさかすみれとはなが柴崎に誘拐されてしまうとは思わなくて、二人のどちらか選べと言う柴崎が残酷だなと思いました。何で結城にそこまでするのか人として理解できないし、柴崎が悪いことをしていても回りも皆柴崎を庇ってうまいこと成り立っていて腹が立ちます。悪いことをして逃げきれるわけがないと思うので、柴崎の化けの皮がどのように暴かれていくのか早く知りたいです。早穂子に裏切られた楓の思いも早く報われてほしいです。

40代女性

八方塞がりになってしまった結城の今後が、とても気になります。早穂子の裏切り行為は、相当冷酷です。楓より一枚上手、といったイメージを受けました。早穂子も、自身の保身のためには、なりふり構っていられない状態なのでしょうが。結城にとって、いまの頼みの綱は有馬だと思います。有馬にとっても、すみれとはなは、何にも変えがたい大事な存在のはずです。警察官生命を投げ打ってでも、助けに回る行動を起こすに違いありません。

【第10話・視聴者のネタバレ感想】

50代男性

ハッピーエンドになるはずだとは信じていたが、それにしても、最後の最後までハラハラドキドキ、綱渡りをしていた感じがする。自分の血のつながった息子まで道具として使い、最後には自分の言うことを聞かなかったためにナイフで腹を刺すほど非人間的な芝崎。しかし、その非人間性の故に、失敗したら殺されるという恐れを抱いてきた手下に、消したはずの証拠を警察に引き渡されてしまい、それが芝崎を最終的に逮捕することになったのだった。もしもその証拠が警察に渡っていなかったら、逃亡犯に刺されたという芝崎の主張が通ったと思うと、実に恐ろしい話だった。

30代女性

青柳すみれ(比嘉愛未)と娘が人質にとられて助けに行くシーンではとてもどきどきしながら見ていました。そして自分の息子を刃物で刺したり、結城大地(三浦春馬)と娘を殺そうとしてどこまでも追いかけてくる柴崎要(高嶋政伸)が本当に怖かったです。極悪人すぎました。柴崎は逮捕され、結城は無事娘に骨髄移植することができて良かったです。とても嬉しかったです。有馬海忠(三浦貴大)は青柳から身を引き結城と一緒になるよう青柳に伝えます。なんて良い人なのだと思いました。最終的には結城と青柳と娘の三人が幸せそうで安心しました。

50代女性

柴崎ははなちゃんの目の前で結城にはなちゃんを殺してから死ぬか、死んでからと選ばせようとした。俺が決めてやるとはなちゃんを殺し屋に殺させようとした。柴崎は本当にクズだ、子供になんて事をと思いました。殺し屋は子供は殺さないと言った。良かったと思いました。殺し屋が柴崎の息子だった事には驚きました。柴崎は自分の息子まで殺そうと刺し、はなちゃんまで殺そうとした。柴崎は人間じゃないと思いました。柴崎の息子は柴崎の邪魔をした。そのすきに結城ははなちゃんを抱いて逃げた。良かった、早く病院に行ってほしいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です