科捜研の女(19)ドラマ【第12話】見逃しフル動画を無料視聴しませんか?【赤い宝石…殺人犯は匂いでわかる!?】

科捜研の女

ここでは木曜ミステリー、ドラマ科捜研の女season19第12話見逃し動画無料でフル視聴する方法を紹介します!

放送開始から20周年を迎えたドラマ「科捜研の女season19」!

最新の科学捜査テクニックと人間ドラマに、四季折々の京都をプラスして、4月18日から1年間放送します。

ドラコネ@

※ドラマ「科捜研の女season19」の過去の放送(第1話~最終回の全話まで)を見たいという方も参考にしてみてください。

第12話・ドラマ「科捜研の女season19」見逃し動画を無料でフル視聴しよう

ドラマ「科捜研の女season19」は
動画配信サービスの『ビデオパス』で
第1話~最終回までの全話を
フル動画で配信!

 

「ビデオパス」は見放題中心
動画配信サービス!

初回30日のお試し無料期間の利用で
完全無料で視聴することが可能!

期間内の解約でお金はかかりません。
もちろん、解約金なども一切なし!

 

「ビデオパス」はここがおすすめ!

  • 業界トップクラスの安さ!月額たったの『562円(税抜)』
  • 一日あたり19円で話題のドラマが楽しめます。
  • ドラマ、映画、アニメ、バラエティーなど、約1万作品が見放題!
  • 話題の映画、最新作にも使えるビデオコイン『540円相当』が無料でプレゼント!
  • 他デバイス対応!大画面でも楽しめる!

お得な「ビデオパス」の詳細はこちらの記事を参照↓

ビデオパス「ビデオパス」利用料金、無料登録・解約(退会)の方法を解説!

【第12話】見逃し動画リンク/2019年8月08日(木曜)放送

「科捜研の女season19」見逃し配信状況

【◆見逃し配信】

ー見逃し配信は終了していますー


【◆第1話~全話までフル視聴】

⇒「ビデオパス」>>


【◆PR動画検索&告知、予告など◆】

YouTube

 

※動画共有サイト「Dailymotion」「PandoraTV」にアップロードされている動画は、公式ではない、違法のアップロード動画の可能性があります。

安全な方法でドラマ作品を視聴するには、公式の動画配信サイトなどを利用するようにしましょう!

 

動画共有サイトの注意点について

違法アップロードサイトで動画の視聴は危険です。

違法アップロードの作品を視聴する場合にはリスクが伴うことを知っておく必要があります。

再生するとウィルスが仕込まれていたり、再生中に突如消えない広告が表示されたり、読み込みスピードが遅くなったりと、様々なデメリットもあります。

無料とは言え、その後のリスクを考えるとあまりオススメできないのが正直なところです。

ですのでそれらのサイトでの視聴はおすすめしませんが、それでも見たいという場合は、あくまで自己責任でお願いします!

<<【第11話】ドラマ「科捜研の女season19」見逃し動画を無料でフル視聴する

【第13話】ドラマ「科捜研の女season19」見逃し動画を無料でフル視聴する>>

【第12話】ドラマ「科捜研の女season19」あらすじ

神社の境内で、宝石店の警備スタッフ・春田光彦(モト冬樹)が脇腹を刺されて倒れているところを発見された。幸い一命は取り留めたものの、昏睡状態が続いているという。
榊マリコ(沢口靖子)らが臨場したところ、現場には花びらや赤い小さな実のようなものが散乱しており、どうやら春田が犯人に襲われた際、持っていた花束を振り回したようだった。また、地面には春田が指で記したらしいアルファベットの“Y”が3つ残されていたほか、春田の手帳の事件当日の欄に“赤い宝石”という言葉が書き込まれていたのも大きな謎だった。
土門刑事(内藤剛志)らが花束を販売したフラワーショップを突き止めたところ、現場に散らばっていたのは“ペッパーベリー”という樹木の実だと判明。店主・香坂めぐみ(大村彩子)はそれを”赤い宝石”と名付けて店頭に並べていたことがわかる…。
その後、花束のバラのトゲに付着していた血液から、傷害や恐喝などで4度の逮捕歴がある男・諸星大地(石垣佑磨)のDNAが検出される。しかし、諸星は春田など知らないとシラを切るばかりで、2人の接点がまるで見当たらない。
だが、やがて2人を結ぶ意外な線が浮上。それを知ったマリコは“3つのY”が指し示す、ある“秘密”に気づくが…!? はたして“3つのY”とは何を表しているのか…!? また、“赤い宝石”という言葉の真の意味とは…!? そして――最後にマリコたちがたどり着いたのは、“運命のいたずら”ともいうべき2人の出会いから生まれた、あまりにも切ない真相だった…!?

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/kasouken19/story

【キャスト一覧】

  • 沢口靖子 (榊マリコ)
  • 内藤剛志 (土門薫)
  • 若村麻由美 (風丘早月 )
  • 風間トオル (宇佐見裕也)
  • 金田明夫 (藤倉甚一)
  • 斉藤暁 (日野和正 )
  • 渡部秀 (橋口呂太)
  • 山本ひかる (涌田亜美 )
  • 西田健 (佐伯志信)
  • 石井一彰 (蒲原勇樹)

ドラマ「科捜研の女season19」ネタバレ・視聴者の感想

【第12話:視聴者のネタバレ感想】

30代男性

諸星が血液を提供していたのが驚きました。赤い宝石とか名前がすごくかっこいいと思います。土門が子供に撃たれていたのが笑えてよかったです。ナイフに諸星以外の指紋がでたのがビックリしました。諸星が行方不明になったのがビックリしました。

30代男性

「赤い宝石」というダイイングメッセージじみたものから始まったお話でしたが、そこに込められた意味が予想もしていないものだったので驚きました。まさか医療研究分野でとても価値のある「血液」の事だったとは……。マリコもよく気付けましたね。そして物語が進むにつれて、花屋に並ぶ「赤い宝石」と名付けられた花にも、また別の意味が込められていると発覚していくので更にビックリです。同じ名前でもそこに込められた意味は微妙に違ったり、同じ人物を指しているのに真逆の評価になったりと、そんな部分に面白さを感じた回でした。

40代男性

境内で背中から刺されてしまった春田に、犯人について何か覚えている事はなかったかを、仕事になると熱く夢中になると猪突猛進となってしまう悪い癖が出でしまい、まだ傷口が塞がっていない春田を掴んで体を揺さぶる所が、ほぼ拷問のようで春田が痛がる姿が可哀想でありながらも可笑しく、笑ってしまいました。

30代男性

傷害罪に窃盗罪、恐喝の3セットの大悪党だった諸星が奇跡の血液を持った本当のヒーローなのに、救っためぐみの子どもから、あいつは悪の手先と言われてしまうのが可笑しく、真実を知る事はなかなか難しく、ほとんどの人は何も見抜けないと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です