科捜研の女シーズン19【ドラマ/第13話】見逃しフル動画を無料で視聴しませんか?【マリコ VS お茶の達人!マリコのお茶が犯人を追い詰める?】

科捜研の女

ここでは木曜ミステリー、ドラマ科捜研の女season19第13話見逃し動画無料でフル視聴する方法を紹介します!

放送開始から20周年を迎えたドラマ「科捜研の女season19」!

最新の科学捜査テクニックと人間ドラマに、四季折々の京都をプラスして、4月18日から1年間放送します。

ドラコネ@

※ドラマ「科捜研の女season19」の過去の放送(第1話~最終回の全話まで)を見たいという方も参考にしてみてください。

第13話・ドラマ「科捜研の女season19」見逃し動画を無料でフル視聴しよう

ドラマ「科捜研の女season19」は
動画配信サービスの『ビデオパス』で
第1話~最終回までの全話を
フル動画で配信!

 

「ビデオパス」は見放題中心
動画配信サービス!

初回30日のお試し無料期間の利用で
完全無料で視聴することが可能!

期間内の解約でお金はかかりません。
もちろん、解約金なども一切なし!

 

「ビデオパス」はここがおすすめ!

  • 業界トップクラスの安さ!月額たったの『562円(税抜)』
  • 一日あたり19円で話題のドラマが楽しめます。
  • ドラマ、映画、アニメ、バラエティーなど、約1万作品が見放題!
  • 話題の映画、最新作にも使えるビデオコイン『540円相当』が無料でプレゼント!
  • 他デバイス対応!大画面でも楽しめる!

お得な「ビデオパス」の詳細はこちらの記事を参照↓

ビデオパス「ビデオパス」利用料金、無料登録・解約(退会)の方法を解説!

【第13話】見逃し動画リンク/2019年8月15日(木曜)放送

「科捜研の女season19」見逃し配信状況

【◆見逃し配信】

ー見逃し配信は終了していますー


【◆第1話~全話までフル視聴】

⇒「ビデオパス」>>


【◆PR動画検索&告知、予告など◆】

YouTube

 

※動画共有サイト「Dailymotion」「PandoraTV」にアップロードされている動画は、公式ではない、違法のアップロード動画の可能性があります。

安全な方法でドラマ作品を視聴するには、公式の動画配信サイトなどを利用するようにしましょう!

 

動画共有サイトの注意点について

違法アップロードサイトで動画の視聴は危険です。

違法アップロードの作品を視聴する場合にはリスクが伴うことを知っておく必要があります。

再生するとウィルスが仕込まれていたり、再生中に突如消えない広告が表示されたり、読み込みスピードが遅くなったりと、様々なデメリットもあります。

無料とは言え、その後のリスクを考えるとあまりオススメできないのが正直なところです。

ですのでそれらのサイトでの視聴はおすすめしませんが、それでも見たいという場合は、あくまで自己責任でお願いします!

<<【第12話】ドラマ「科捜研の女season19」見逃し動画を無料でフル視聴する

【第14話】ドラマ「科捜研の女season19」見逃し動画を無料でフル視聴する>>

【第13話】ドラマ「科捜研の女season19」あらすじ

宇治川のほとりで、宇治茶の老舗“久住茶寮”の職人・橋本俊介(川野直輝)の遺体が発見された。榊マリコ(沢口靖子)らが検視した結果、死因は鈍器で頭部を殴打されたことによる“急性硬膜下血腫”と判明。

しかし、殴打されてから死亡するまで1時間ほど空いており、どこか別の場所で襲われた後、自身の足で移動し、遺体発見現場で息絶えたものと思われた。また、遺体のズボンのすそ部分に数種類の細かい茶葉が付着していたが、職場である“久住茶寮”が扱っている茶葉とは一致しなかった。

“久住茶寮”主人・久住博之(藤田宗久)とその妻・花枝(萩尾みどり)に事情を聴いたところ、元職人・角倉長治(松澤一之)が捜査線上に浮上。ギャンブル好きの角倉は、足を洗うと久住らに約束したにもかかわらず、こっそり賭けマージャンに興じているところを橋本に見つかり、5年前に解雇されたという。

その角倉が、1年ほど前から京都で緑茶カフェを開いていたことが判明! カフェで使われている茶葉を調べるため、マリコはお茶に詳しい宇佐見とともに店を訪ねるが、宇佐見は角倉から「茶の道をなめている」とたしなめられてしまい、すっかり消沈してしまう…。

そんな中、“宇治茶グランプリ”が開催され、久住は自身が合組(ごうぐみ=ブレンド)した茶を出品する。ところがその会場に角倉が現れて…!?

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/kasouken19/story

【キャスト一覧】

  • 沢口靖子 (榊マリコ)
  • 内藤剛志 (土門薫)
  • 若村麻由美 (風丘早月 )
  • 風間トオル (宇佐見裕也)
  • 金田明夫 (藤倉甚一)
  • 斉藤暁 (日野和正 )
  • 渡部秀 (橋口呂太)
  • 山本ひかる (涌田亜美 )
  • 西田健 (佐伯志信)
  • 石井一彰 (蒲原勇樹)

ドラマ「科捜研の女season19」ネタバレ・視聴者の感想

【第13話:視聴者のネタバレ感想】

40代男性

お茶屋でのトラブルが殺害事件の動機なのかと思いきや、意外とそうではありませんでした。最後まで犯人が誰なのかわからなあたりが、ストーリー展開がうまいと思いました。お茶を軸に科学捜査をするあたりが科捜研らしいですね。

20代女性

今回は「お茶」にまつわるストーリーでした。お茶といえば科捜研では宇佐美さんが詳しい感じでしたが、やっぱりいつもより目がきらきらしている気がしました。どっちかというとクールとか冷静沈着なイメージが強いキャラクターですが、今回はなんだか終始可愛らしい感じがしました。新しい一面ににやにやしながら楽しめます。

40代男性

この番組は途中まで犯人はきっとこの人だなと思わせておいて実際は違う展開になるから面白い。今回も久住茶寮の橋本さんが殺されましたが途中までは元同僚でギャンブル癖が直せず解雇になった角倉さんが犯人だと思ってました。まさか犯人が角倉さんではなく角倉さんを翻意にしていた女が本当の犯人だったとは。角倉さんって口も悪いしギャンブルもやるけどお茶に対しては真摯に取り組む職人だったんですね。

40代女性

お茶の話だけに、科捜研のお茶博士宇佐見さんが良かったです。お茶の知識を披露したり、落ち込んだり。色々お茶について知る事が出来た回でした。マリコさんの貴重なお茶を入れるシーンもありましたが、どうしても実験しているようにしか見えません。所長の「雨が降る」のセリフわかります。犯人の動機が意外なものでした。容疑者が本当に師匠の事を思っていた事がわかり、良かったです。宇佐見さん、またお茶を入れるようになって良かったです。科捜研に宇佐見さんのお茶は欠かせません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です