科捜研の女 season19【第14話/ドラマ】見逃しフル動画を無料で視聴しよう【マリコ vs 葬儀社の女!遺体をめぐるバトル?】

科捜研の女

ここでは木曜ミステリー、ドラマ科捜研の女season19第14話見逃し動画無料でフル視聴する方法を紹介します!

放送開始から20周年を迎えたドラマ「科捜研の女season19」!

最新の科学捜査テクニックと人間ドラマに、四季折々の京都をプラスして、4月18日から1年間放送します。

ドラコネ@

※ドラマ「科捜研の女season19」の過去の放送(第1話~最終回の全話まで)を見たいという方も参考にしてみてください。

第14話・ドラマ「科捜研の女season19」見逃し動画を無料でフル視聴しよう

ドラマ「科捜研の女season19」は
動画配信サービスの『ビデオパス』で
第1話~最終回までの全話を
フル動画で配信!

 

「ビデオパス」は見放題中心
動画配信サービス!

初回30日のお試し無料期間の利用で
完全無料で視聴することが可能!

期間内の解約でお金はかかりません。
もちろん、解約金なども一切なし!

 

「ビデオパス」はここがおすすめ!

  • 業界トップクラスの安さ!月額たったの『562円(税抜)』
  • 一日あたり19円で話題のドラマが楽しめます。
  • ドラマ、映画、アニメ、バラエティーなど、約1万作品が見放題!
  • 話題の映画、最新作にも使えるビデオコイン『540円相当』が無料でプレゼント!
  • 他デバイス対応!大画面でも楽しめる!

お得な「ビデオパス」の詳細はこちらの記事を参照↓

ビデオパス「ビデオパス」利用料金、無料登録・解約(退会)の方法を解説!

【第14話】見逃し動画リンク/2019年8月22日(木曜)放送

「科捜研の女season19」見逃し配信状況

【◆見逃し配信】

TVer

テレ朝キャッチアップ動画


【◆第1話~全話までフル視聴】

⇒「ビデオパス」>>


【◆PR動画検索&告知、予告など◆】

YouTube

 

※動画共有サイト「Dailymotion」「PandoraTV」にアップロードされている動画は、公式ではない、違法のアップロード動画の可能性があります。

安全な方法でドラマ作品を視聴するには、公式の動画配信サイトなどを利用するようにしましょう!

 

動画共有サイトの注意点について

違法アップロードサイトで動画の視聴は危険です。

違法アップロードの作品を視聴する場合にはリスクが伴うことを知っておく必要があります。

再生するとウィルスが仕込まれていたり、再生中に突如消えない広告が表示されたり、読み込みスピードが遅くなったりと、様々なデメリットもあります。

無料とは言え、その後のリスクを考えるとあまりオススメできないのが正直なところです。

ですのでそれらのサイトでの視聴はおすすめしませんが、それでも見たいという場合は、あくまで自己責任でお願いします!

<<【第13話】ドラマ「科捜研の女season19」見逃し動画を無料でフル視聴する

【第14話】ドラマ「科捜研の女season19」あらすじ

内科医院の元院長・瀬田一郎(鶴田忍)が、自室で何者かに殺害された。夜9時半ごろ大きな物音がしたため、妻の春子(梅沢昌代)が様子を見に来て遺体を発見したという。死因は、側頭部を細い凶器で強打されたことによる脳挫傷。犯人と争った際に本棚が倒れたのか、現場の部屋には本が散乱しており、春子が聞いた物音もそのときのものと思われた。
臨場した榊マリコ(沢口靖子)たちは、室内から1通の”葬儀契約書”を見つける。一郎本人が生前予約したらしいが、春子はもちろん、同居する息子・彰(阪東浩考)、その妻・弥生(西村亜矢子)、孫・和真(大地伸永)も寝耳に水の話のようだった。
直後、司法解剖に入ろうとするマリコの前に、葬儀プランナー・神城峰子(中島ひろ子)が現れる。峰子は一郎が葬儀の生前契約を結んだ相手で、一郎が死後すみやかに火葬するよう望んでいたことを明かし、解剖が終わり次第、遺体を預かると申し出る。解剖医・風丘早月(若村麻由美)によると、峰子は墓場まで持っていきたい秘密を遺族に絶対バレないようにする葬儀プランナーとして有名で、同業者の間で”秘密屋”と噂されているという。一郎には、家族に隠し通したい秘密があったのか…!? それは、いったいどんな秘密だったのか…!?
そんな中、現場に落ちていた透明な微物が、マニキュアのトップコートの破片だと判明。マリコは峰子の爪が割れていたことを思い出すが…!?

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/kasouken19/story

【キャスト一覧】

  • 沢口靖子 (榊マリコ)
  • 内藤剛志 (土門薫)
  • 若村麻由美 (風丘早月 )
  • 風間トオル (宇佐見裕也)
  • 金田明夫 (藤倉甚一)
  • 斉藤暁 (日野和正 )
  • 渡部秀 (橋口呂太)
  • 山本ひかる (涌田亜美 )
  • 西田健 (佐伯志信)
  • 石井一彰 (蒲原勇樹)

ドラマ「科捜研の女season19」ネタバレ・視聴者の感想

【第14話:視聴者のネタバレ感想】

40代女性

自分の葬儀の希望を考えて居残るマリコさんに、日野所長が早く帰るように言いながらも「期待はしていない」と言わんばかりの顔で去っていくところは、さすがによく分かっているなと思いました。でも、徹夜するとまでは思っていなかったようです。その割には、マリコさんに付き合って居残った末に、寝ないようにと気合を入れながらも結局は寝てしまって、結果的に一緒に泊まり込んでいたはずの呂太くんのことはスルーでした。視界に入ってなかったのなら、ちょっと存在感の薄い呂太くんが可愛そうに思えます。

50代男性

面白かったです。他殺体で発見された、堅物と思われていたお爺さんが実はラジオ番組の有名はがき職人で、賞品としてDJから贈られたピンヒールがその凶器だったという非常に強引なストーリー展開が私には逆に大変楽しめました。葬儀プロデューサーをそこに絡めてゆく演出もGOODだと思います。

40代男性

終活や葬儀といった社会問題を軸にストーリー展開をしているあたりがよかったです。医者一族もどろどろとしていて大変そうでしたが、意外とおじいさんが堅物かと思われていたのに、本来はそれを演じていただけだったというのも興味深かったです。

40代男性

まさか被害者の元院長瀬田一郎が殺された時の凶器がラジオへの投稿による賞品の赤いハイヒールだったとは。医者としては大変厳しい一面を家族にも見せていたのが実はラジオ番組にハガキを投稿するお茶目なとこもありまさかと家族も驚いていましたね。医者からラジオリスナーとめちゃめちゃ振り幅が大きいので今回の展開は読めませんでしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です